スーパー耐久ST-Xにマクラーレンが登場。Floral Racing with ABSSAが参戦を発表

 Floral RacingとABSSA MOTORSPORTは、2021年のスーパー耐久シリーズにFloral Racing with ABSSAとしてマクラーレン720S GT3を投入し参戦すると発表した。ドライバーはレギュラーの3人が植松忠雄/澤圭太/川端伸太朗で、井出有治がドライバー兼テクニカルアドバイザーを、また3戦に井上雅貴が、富士24時間には川原悠生が乗り込む。

 和気あいあいとした雰囲気のなか、毎戦激しい戦いが展開されているスーパー耐久。2021年、また楽しみなチームがGT3カーで争われるST-Xクラスに参戦することになった。2020年にホンダ・シビックでST-TCRに参戦し、参戦初年度ながらチャンピオンを獲得したFloral Racingが、澤圭太率いるABSSA MOTORSPORTとタッグを組み、マクラーレン720S GT3でST-Xクラスに挑戦することになったのだ。

 ドライバーは、2020年にタイトル獲得を果たした植松と川端がレギュラーで参戦。井出はドライバー兼テクニカルアドバイザーとしてチームをサポートすることになった。さらに、ABSSA MORTORSPORTの代表で、2019年にGTワールドチャレンジ・アジアでマクラーレンを駆った経験をもつ澤が植松、川端とともに参戦する。

「2020年シーズンはコロナ禍での開催となり、レース日程など厳しい条件でしたが、応援してくださった皆様のおかげでST-TCRクラスのシリーズチャンピオンを獲得することができました。2021年シーズンも昨年同様、厳しいなかでの開催となりますが、スーパー耐久の最高峰であるST-Xクラスへの参戦を実現させていただいた多くの関係者さま、また、ご支援いただく各スポンサー様へ、チームを代表し心より御礼申し上げます」と語るのは、2020年シーズンに引き続きチームを率いる彦田訓昌代表兼監督。

「昨年培ったたくさんの貴重な経験を武器に、経験豊富なドライバーやスタッフとともにST-Xクラス・シリーズチャンピオン獲得を目指し、一戦一戦を大切に戦ってまいりますので、引き続きご声援のほど宜しくお願い致します」

 また、Aドライバーを務める植松は「Floral Racingの彦田監督とタッグを組んで、節目の5年目に初年度と同じ最高峰のST-Xクラスで再び挑戦できることをとても嬉しく思います。また、ABSSA MOTORSPORTの澤圭太選手と、昨年のパートナーである井出選手、川端選手とのコンビも楽しみです。マクラーレンは“セナプロ時代”から憧れていた車なので今からワクワクしています」と語った。

「自分自身を追い込む意味でも勝負の一年となるので、楽しく真剣に自身を追い込みます(レースは勝たなくては意味がない!)。狙うはもちろんシリーズチャンピオンです。自分の持てる技術を全集中し、チーム一丸となって戦い抜きますので皆様の応援宜しくお願い致します」

 また、ジョイントでチームに加わることになった澤は「アジアに主戦場を移し、WECやル・マン24時間なども含めた海外レースを経て2019年に自チーム『ABSSA』を立ち上げ、GTワールドチャレンジ・アジアに参戦する際に当初、植松選手と一緒に出場する運びでしたが、私の都合で急遽チーム体制を変更し、ご迷惑をお掛けした時のお返しが今回のジョイントチームとしてチャンピオン獲得を目指すことでできたらと考えております」と語った。

「自身にとっても国内の主要レースにフル参戦するのはひさびさではありますが、今のコロナ禍で海外を行き来しながら、もうひとつの私の顔であるドライビングレッスン団体『ワンスマ』の主宰としての活動を並行するのは現実的に困難と判断し、今回の決断に至りました。Floral Racingとの活動を経てマクラーレンの魅力、モータースポーツの素晴らしさを伝え、支援者の皆さまにも国内に主軸を移した活動だからこその還元ができるように進めていく所存ですので、ご支援のほど宜しくお願い致します」

 また井出は「Floral Racingのドライバーとして、2020年シーズンはチームみんなの力でST-TCRクラスチャンピオンを獲得することができました。そして、2021年は新たな挑戦として、ST-Xクラスにトライするとともに、引き続き植松選手と川端選手、新たに澤選手とジョイントします。私は今シーズン、ドライバーとしてだけでなく、テクニカルアドバイザーという立場でもチームに携わることになります。マッチングやセットアップを進めていく作業が楽しみです」とコメントした。

 ひさびさのST-X参戦となる川端も「今年もFloral Racingの彦田監督、植松選手、井出選手とともに戦えることをとても嬉しく思います。また、新たに経験豊富な澤選手と組ませていただけるということで、たくさんのことを学び吸収したいと思います。3年振りにST-Xクラスへ挑戦させていただける環境に感謝して、チームに貢献できればと思います。自分らしく常に気持ちの入った走り、レースができるよう頑張りますので2021年シーズンも応援宜しくお願い致します」と意気込みを語った。

Floral Racing with ABSSAの中心となる4名のドライバーたち
Floral Racing with ABSSAの中心となる4名のドライバーたち

Floral Racing with ABSSA 参戦体制

エントリー車両名:Floral UEMATSU FG 720S GT3
カーナンバー:290
参戦クラス:ST-X
車両:マクラーレン720S GT3(提供 First Garage)
チーム代表兼監督:彦田訓昌
ドライバー:
Aドライバー 植松忠雄
Bドライバー 澤圭太
Cドライバー 川端伸太朗
Dドライバー 井出有治(24H/もてぎ/AP/鈴鹿)
Eドライバー 井上雅貴(24H/SUGO/岡山)
Fドライバー 川原悠生(24H)
チームマネジメントおよび車両メンテナンス:Transit Engineering 渡邉博人
テクニカルサポート:McLaren Customer Racing Japan
チームディレクター:Kenneth Leong(ABSSA MOTORSPORT)
テクニカルアドバイザー:井出有治
エンジニア:田邊宏昭
チーフメカニック:倉影浩

Floral Racing
チーム公式Twitter
https://mobile.twitter.com/floral_team
Youtube
https://youtu.be/bw5DCQplyxY