2月18日デビュー直前!ホンダ ヴェゼル次期型、特許画像が流出

■上部にLEDデイタイムランニングライトを備えるスリムなヘッドライトを確認

ホンダは2月18日にクロスオーバーSUV、新型「ヴェゼル」をデジタルワールドプレミアする予定ですが、その特許画像がリークされました。

ホンダ ヴェゼル_008
ホンダ ヴェゼル次期型 プロトタイプ

スウェーデンのエージェント経由で入手した画像からは、上部にLEDデイタイムランニングライトを備えるスリムなヘッドライト、ドットパターンの六角グリル、シルバーのフィンが走るエアインテークなどが見てとれます。

ホンダ ヴェゼル_002
ホンダ ヴェゼル 次期型 特許画像

サイドビューでは、プラスチック製のボディクラッディング、スラブサイドのボディワーク、くっきりとしたショルダーラインも確認できます。

さらに注意深く見ると、比較的フラットなルーフ、ピラーマウントドアハンドルを装備し、リアエンドには角張ったリアウィンドウ、スタイリッシュなLEDテールライト、その両端をつなぐクロムバー、あるいはイルミネーションストリップが見てとれます。

次期型ではボディが拡大されるほか、ホイールベースを50mm延長し、居住空間がアップすると予想され、キャビン内はフルデジタルインストルメントクラスタ、ワイヤレスAppleCarPlay、Android Auto、5Gを備える新設計大型のタッチスクリーン・インフォテイメントシステムの搭載が期待できると思われます。。

パワートレインは、1.0リットル直列3気筒ターボエンジンと、1.5リットル直列4気筒+デュアルモーターの「e:HEV」ハイブリッドをフィット新型から流用、新たにラインアップが予想されています。

(APOLLO)

【お勧め記事】

コロナで見えた!?クルマをもっと好きになる優しい気遣いと健康管理法とは?【対談:飯田裕子×工藤貴宏】https://clicccar.com/2021/01/22/1050500/