「CL1系アコード乗りに朗報」ありそうでなかった調整式フロントアッパーアームが爆誕

「CL1系アコード乗りに朗報」ありそうでなかった調整式フロントアッパーアームが爆誕

キャンバー角を1度から3.5度の範囲で調整可能!

サーキットからスタンス派まで納得の調整式アッパーアーム

ジャンルを問わず幅広い車種のチューニングを手がける”KSPエンジニアリング”が、CL1系アコード用の調整式フロントアッパーアームを発売するというニュースが舞い込んできた。

コーナーリング中のキャンバー角を維持して接地性を向上させることを目的に設計されたこの製品は、1度〜3.5度の範囲でネガティブキャンバー角を調整可能。車高の設定次第では、さらにキャンバー角をつけていくことも可能だ。

製品カラーがまだ確定していないため画像にはモザイクが入るが、強度計算書付きの車検対応品で価格は11万円(フロント左右セット)になるとのこと。

すでに先行予約(2021年2月28日まで)がスタートしているので、限界までコーナリング性能を高めたいCL1系アコード、アコードワゴン、トルネオ等のオーナー達はこの機会を見逃すな!

●問い合わせ:KSPエンジニアリング 東京都武蔵村山市残堀2-29-1 TEL:042-569-2930