7冠王者ルイス・ハミルトン、メルセデスF1との契約延長を正式に発表。契約は1年のみ

 2月8日(月)、メルセデスAMGペトロナス・モータースポーツは、ルイス・ハミルトンとの契約を1年延長したことを正式に発表した。これでメルセデスF1は、ハミルトンとバルテリ・ボッタスというペアで5年目を迎えることになる。

 2013年にマクラーレンからメルセデスに移籍したハミルトンは、初年度こそランキング4位という結果に終わったが、2014年、2015年と2年連続でドライバーズタイトルを獲得。翌年は当時のチームメイトであるニコ・ロズベルグに僅差で敗れたものの、ボッタスと組んだ2017年から3年連続でチャンピオンに輝いた。

 そして2020年は、第12戦ポルトガルGPでミハエル・シューマッハーの記録を超える歴代最多の通算92勝目をマークする。第14戦トルコGPでは難しいウエットコンディションのレースを逆転で制し、ドライバーズ選手権を4連覇。タイトル獲得数でもシューマッハーの持つ最多タイ記録である7回に並んだ。

 2020年は新型コロナウイルスの感染拡大に伴いF1のカレンダーも大きな影響を受け、ハミルトン自身も感染し第16戦サクヒールGPを欠場した。第17戦アブダビGPで復帰した際には体調が万全ではなかったことを明かしている。

 タイトル獲得回数ではシューマッハーに並び、勝利回数では歴代最多記録を更新し続けるハミルトン。2021年はチャンピオン候補の筆頭として、ボッタスやマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)らと優勝争いを繰り広げていくことになるだろう。前人未到の8回目のタイトル獲得が実現するのかどうか、注目だ。

2020年F1第17戦アブダビGP表彰台 優勝マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)、2位バルテリ・ボッタス(メルセデス)、3位ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2020年F1第17戦アブダビGP表彰台 優勝マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)、2位バルテリ・ボッタス(メルセデス)、3位ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2020年F1第14戦トルコGP表彰台 3位セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)、優勝ルイス・ハミルトン(メルセデス)、2位セルジオ・ペレス(レーシングポイント)
2020年F1第14戦トルコGP表彰台 3位セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)、優勝ルイス・ハミルトン(メルセデス)、2位セルジオ・ペレス(レーシングポイント)
2020年F1第14戦トルコGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)が優勝、7度目のタイトルを獲得
2020年F1第14戦トルコGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)が優勝、7度目のタイトルを獲得
ルイス・ハミルトン(メルセデス)&トト・ウォルフ(メルセデス チーム代表)
2020年F1第14戦トルコGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)&トト・ウォルフ(メルセデス チーム代表)