イギリスを代表するストリートの名を冠した限定車『ミニ・ピカデリー・エディション』登場

 BMWが現代に甦らせ、すでに3代目を迎えている現行『MINI(ミニ)』の主軸となる3ドアと5ドアの両モデルに、イギリスを代表する大通り“ピカデリー”の名を冠し、数多くの専用品を装備した限定車『MINI Piccadilly Edition(ピカデリー・エディション)』が登場。2月末までの期間限定生産となり、2月5日より発売開始となっている。

 3ドアと5ドアともに主力グレードとなるクーパー(Cooper)と、そのクリーンディーゼル・モデル、クーパーDをベースに、専用ボンネット・ピン・ストライプ、専用サイド・ストライプ、そして“Piccadilly”レタリングなど数多くの専用品を装備した限定車が設定された。

 これまでも、歴代のBMW MINIではイギリスの地域名を冠した限定車が数多く登場してきたが、このピカデリーは世界的な名声を誇るロンドンのウエストエンド地区にあるストリートの名称となる。この通りの東には大型の電光掲示板がそびえるランドアバウトの広場“ピカデリー・サーカス”があり、ヨーロッパ有数の商業地区として名を馳せ、地域には劇場をはじめとしたエンターテイメント産業の集積地としても知られている。

 今回のピカデリー・エディションではそうした専用品を装備する以外にも、LEDヘッドライトやPepperパッケージ、リヤビューカメラなど人気の高い装備品を多く装備しつつ、3年プランのメンテナンス・サービス・パッケージ『MINI TLC.ライト・パック』を標準付帯するなど、充実したMINIライフが提供される。

 外観上のアクセントとなるサイド・スカットル部には、イギリス国旗のユニオンジャックをデザイン化したパネルが採用され、4色のボディカラーのうちペッパー・ホワイトおよびムーンウォーク・グレーにはモノトーンの“Black Jack”、チリ・レッドおよびスターライト・ブルーにはフルカラーの“Union Jack”が装備される。

 このうち、前者を選択するとルーフとミラーキャップはブラックに、同じく後者の場合はホワイトのカラーがコーディネートされる。

 パワートレインは1.5リッター直列3気筒直噴ターボ(136PS/220Nm)と、同じ構成のクリーンディーゼル(116PS/270Nm)に7速DCTの組み合わせで、価格は369万~399万円(税込)となっている。

イギリスを代表する大通り”ピカデリー”の名を冠し、3年プランのメンテナンス・サービス・パッケージ”MINI TLC.ライト・パック”も標準付帯する
リヤ側面やテールゲート部にjは、Piccadillyレタリングを採用するなど、数多くの専用品を装備した

MINIカスタマー・インタラクション・センター:0120-3298-14
MINIインターネット・ウェブサイト:http://www.mini.jp