Moto2&Moto3、事前テストをヘレスからカタールへ変更。移動を最小限に抑えて安全で効率的に

 FIM(国際モーターサイクリズム連盟)、IRTA(国際ロードレーシングチーム連盟)、ドルナスポーツは2月2日、2021年ロードレース世界選手権のMoto2クラスとMoto3クラスにおけるプレシーズンテストの会場と日程を変更すると発表した。

 2021年のMotoGPシーズンに先立って開催されるプレシーズンテストとカレンダーの暫定スケジュールは11月6日に発表されており、Moto2クラスとMoto3クラスは3月16~18日にスペインのヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトでテストが実施される予定だった。

 しかし、その後にMotoGPクラスのセパンテストがカタールテストに変更され、カレンダーの開幕3戦の日程と開催地も更新。そしてMoto2クラスとMoto3クラスのプレシーズンテストの予定も変更されることとなった。

 今回発表された新スケジュールでは、Moto2クラスとMoto3クラスのプレシーズンテストはカタールのロサイル・インターナショナル・サーキットで3月19~21日まで3日間、イデミツ・アジア・タレント・カップと合同で開催されることになっている。

 変更の理由は、各クラスに必要な移動を最小限に抑えて、可能な限り安全で効率的なテストプログラムを設定したためであり、カタールから始まる序盤2戦の開催を確保するためでもある。

■2021年MotoGPプレシーズンテスト日程(2021年2月2日時点)
3月3~4日:MotoGPセットアップ(カタール)
3月5日:MotoGPシェイクダウンテスト(カタール)
3月6~7日:MotoGPオフィシャルテスト(カタール)
3月10~12日:MotoGPオフィシャルテスト(カタール)
3月19~21日:Moto2&Moto3オフィシャルテスト(カタール)