「次世代レクサスが始まる」。新型EVコンセプトのティザーイメージがレクサスからリリース

■スリムなLEDテールライトを備えるスタイリッシュなリアエンドを確認

レクサスは、この春に発表されるであろう新型コンセプトカーの新たなティザーイメージをリリースしました。

レクサス EV コンセプト
レクサス EV コンセプト

同ブランドでは詳細を明かしていませんが、このコンセプトは「将来への我々への意図を示して」おり、「次世代レクサスの始まり」となるだろうと語っています。

レクサス Direct4
レクサス Direct4

公開された画像や、昨年公開された「DIRECT 4」ティザーイメージからは、クロスオーバーSUVであることが予想されるほか、シャープなLEDデイタイムランニングライト、流れるようなボンネットフード、フロントスプリッターが確認できます。

また、洗練されたボディワークとスリムなLEDテールライトを備えるスタイリッシュなリアエンド、さらにインパクトのあるショルダーライン、ダブルバブルルーフ、リアウィンドウの下に伸びるシャークフィンアンテナなども見ててとれます。

パワートレインは明かされていませんが、フルエレクトリックモデルとなることが確認されており、前後に電気モーターを配置、それぞれ最高出力204ps、最大トルク300Nmを発揮すると予想されます。

新型コンセプトモデルの正式デビューは3月20日と予想されており、今後さらなるティザーイメージや情報が流れてくる可能性もありそうです。

(APOLLO)