アバルト、限定車「595 Monster Energy Yamaha(モンスターエナジー・ヤマハ)」を発売

アバルト、限定車「595 Monster Energy Yamaha(モンスターエナジー・ヤマハ)」を発売

Abarth 595 Monster Energy Yamaha

アバルト 595 モンスターエナジー・ヤマハ

二輪レースの最高峰「MotoGP」マシンをオマージュ

FCAジャパンは、Abarth(アバルト)のスポーツモデル「595」シリーズに、モンスターエナジーならびにヤマハファクトリーレーシングとのコラボレーションで実現した限定車「595 Monster Energy Yamaha(モンスターエナジー・ヤマハ)」を発売した。

595 モンスターエナジー・ヤマハは、2015年から続くアバルトとモンスターエナジー&ヤマハファクトリーレーシングとのコラボレーションを称えて設定された限定車。

「595 ピスタ」をベース車両として、二輪ロードレースの世界最高峰「MotoGP」に参戦しているモンスターエナジー・ヤマハMotoGPのファクトリーマシン「YZR-M1」をオマージュしたボディカラーや、特別仕様と装備が与えられている。

アバルト595モンスターエナジー・ヤマハのエクステリア

専用内外装に加えて、機能装備も強化

エクステリアはNero Scorpione(ブラック)とBlu Podio(ブルー)を組み合わせた特別なビコローレ(2トーン)を採用。モンスターエナジーのアイコンとなる「クロー(爪痕)」のボンネットステッカーやボディサイドのヤマハファクトリーレーシング・ロゴにより、ファクトリーマシンの雰囲気も再現する。

インストパネル

インテリアはモンスタークローとヤマハファクトリーレーシング・ロゴがあしらわれた専用スポーツシートに加え、専用意匠のインストゥルメントパネルやフロアマット、限定車専用のシリアルプレートなどが備わっている。

また、高性能エキゾーストシステム“Record Monza(レコードモンツァ)”やブラック塗装の専用17インチアルミホイール、ブラック仕上げのブレーキキャリパーなどの機能装備も強化された。

ホイール

国内向けは合計60台が限定発売

この595 モンスターエナジー・ヤマハは世界限定2000台を展開するが、今回はその中から60台が国内へ導入される。右ハンドルの5速シーケンシャルトランスミッション(MTA)車が限定20台、右ハンドルの5速MT車が限定20台、 左ハンドルの5速MT車が限定20台をそれぞれ設定した。

なお購入を希望する場合は、595 モンスターエナジー・ヤマハ専用の特設サイトを通じての申し込み予約が必要。予約が多数になった場合、購入者は抽選で選ばれる。予約の受付期間は2021年2月2日から2月15日の15時まで。アバルト正規ディーラーでは受付けていないので注意が必要だ。

【車両本体価格(税込)】

アバルト 595 モンスターエナジー・ヤマハ(MTA):357万円 ※限定20台

アバルト 595 モンスターエナジー・ヤマハ(MT 右ハンドル):340万円 ※限定20台

アバルト 595 モンスターエナジー・ヤマハ(MT 左ハンドル):340万円 ※限定20台

【問い合わせ】
アバルト
TEL 0120-130-595