サイド3本出しマフラー! コレはもうシエラというよりロェンだ|JB74Wジムニーシエラ|ROWEN|エアロ カスタム

ロェンらしさを全身から漂わすプレミアムな74シエラ登場!

ROWEN

これまでスーパーカーをはじめとする輸入車から国産スポーツ、ミニバン、SUVまで幅広く手掛けてきたロェンが、満を持してジムニーをリリース。
まずは74シエラからで「JAPAN PREMIUM」シリーズからの登場となった。

現行ジムニーは、そのスクエアなボディ形状からメルセデスGクラスをイメージさせるモデルが数多く登場しているが、そこはロェン。
あくまでもロェンのコンセプトである「アグレッシブ&スポーティ&ラグジュアリー」に乗っ取りながら「JAPAN PREMIUM」シリーズにふさわしいプレミアム感を注入。

そのフォルムはロェン以外の何ものでもないデザインと凝った作り込みによって構成されている。

前後バンパーは、迫力とスポーティさを併せ持つデザインで、フロント左右には大きなダクトを、リアにはタテ3連&ナンバー横にスリット状ダクトを配置するなどロェンテイスト溢れる仕上がり。

前後バンパーはシエラ純正フェンダーに対応する設計。
ビス留めホールやスリット状ラインを刻んだオーバーフェンダーはシエラ純正より5mmワイド化。
エッジを効かせた立体的ボンネットフードとともに、ボディ全体のワイルド感を強烈に高める役割を果たしている。

その他、サイド3本出しマフラーやニヤリとさせるスペアタイヤカバー、シートカバーまで、オリジナリティ溢れるパーツラインアップによって、ロェンジムニーを強烈にアピール。

気になる64ジムニーは現在開発中。
しばしお待ちを。

各社から続々とジムニー用エアロが登場する中、ひっそりと息を潜めていたロェンが遂にジムニー用エアロをリリース。
74シエラを大胆にモディファイした、その勇姿をとくとご覧頂きたい。

前・横・後、どこを取ってもロェンらしさが溢れているスタイリングの74シエラ。
デザイン、モデリングを何度もやり直すことで出来上がったロェンの樋江井代表、渾身のエアロデザインが光っている。

ロェンらしい凝ったデザインのフロントバンパー。
左右ダクトのLEDはシーケンシャルウインカー化が可能だ。

エッジを効かせたボンネットカバーは、前と左右にダクトを配置したスポーティな造形を見せつける。
シエラ純正より片側25mmのワイド化が図られているワイルドな魅力たっぷりの前後オーバーフェンダー。
2ピース風のリアウイング。
センター下には横イチのハイマウントを搭載(ハイマウントなしも設定)する。
左右にタテ3連、ナンバー横にスリット状のダクトを配置。
フロント同様凝ったデザインのリアバンパー。
ジムニーのマスコット「サイ」を被ったフレンチブルドッグがかわいいスペアタイヤカバー。
キュートさも演出する。
ホイールはクラッグ・ガルバトレ(16×5.5J-19)。
タイヤはBFグッドリッチKO2(215/70R16)を組み合わせる。

マフラーは左サイド3本出し

左側サイド3本出しのスポーティなマフラーは、プレミアム01Sマフラー。
純正のセンターから後を交換するタイプで、車検対応マフラーとして発売する予定。
ステンレス製。

シートカバーは3カラー

オリジナルシートカバーは写真のヴィンテージレザーを採用したヴィンテージタン×ブラックと、ホワイト×ブラック(スエード×レザー)、レッド×ブラック(スエード×レザー)を予定している。

SPECIFICATION
●フロントバンパー 11万8000円
●フロントグリル 6万5000円
●ボンネットカバー 7万6000円
●オーバーフェンダー 価格未定
●リアバンパー 7万8000円
●エレクトロニクスルーフスポイラー 7万5000円
●ルーフスポイラー(LED無し) 6万円
●プレミアム01Sマフラーサイド3本出し 価格未定
●スペアタイヤカバー 価格未定
●シートカバー 4万5000円

問ロェン事業部 愛知県豊田市堤本町畑7番地
0565-52-8555 http://www.rowen.co.jp

ハイパーレブ Vol.244 スズキ ・ ジムニー & ジムニーシエラ No.7

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]