「太文字化で見やすさ大幅アップ!」ワンタッチ接続で車両情報を表示できる高機能メーターがリニューアル

「太文字化で見やすさ大幅アップ!」ワンタッチ接続で車両情報を表示できる高機能メーターがリニューアル

ODB2コネクターに繋ぐだけで使用可能

ピボットのOBモニターが大幅バージョンアップ!

追加メーターブランドとして高い支持を受けている“ピボット”が、カプラーオンで車両情報の数々を表示できる高機能デジタルメーター『OBモニター』の大幅リニューアルを敢行した。

進化のハイライトは視認性のアップ。水温や電圧など単一項目を表示する“シングル表示”の文字を以前のモデルよりも太文字化し、瞬間的に数値を把握できるようモディファイしたのだ。表示項目は水温、電圧、タコメーター、ブースト、吸気音、スピード、始動後時間の7種類となる。

もちろんこれまで同様に、好みの3項目を同時に表示させる“マルチ表示”機能も搭載している。

接続は車両のOBD2ポート(統一規格の自己診断装置)にOBモニターのコネクターを差し込むだけでOK。DIYが不得意なユーザーでも簡単にインストールすることが可能だ。価格は2万1000円。小型でスマートに使える多機能マルチメーターを探しているクルマ好きには、要チェックのアイテムと言えるだろう。

●問い合わせ:ピボット TEL:0263-46-5901