ARTAとCVSTOSが融合した新たなメンズウェアブランド『ARTA CVSTOS』が販売開始

 1月26日、オートバックスセブンはレーシングスポーツブランド『ARTA』とスイスの機械式高級腕時計ブランドである『CVSTOS(クストス)』が融合した新たなメンズウェアブランド『ARTA CVSTOS』を発表し、オフィシャルホームページにて先行販売を開始した。

 2005年、実業家のサスーン・シルマルケスとデザイナーのアントニオ・テラノヴァによって設立されたクストスはスーパーGTのシリーズスポンサーを務めるほか、2019年よりGT500クラスに参戦するARTA NSX-GT、GT300クラスに参戦するARTA NSX GT3をサポートしている。

“FOR SPORTY LUXE”をコンセプトにした『ARTA CVSTOS』はハイテク素材を主軸に贅沢な天然素材を採り入れ、機能的かつ美しいディテールでリュクス感漂うスタイルを提案しているハイエンドメンズウェアブランドだ。

 1月26日時点で、ダウンジャケット、パファーベスト、シェルパーカー、ジャケットといった冬物に加え、Tシャツ、イージーパンツ、そして季節を選ばず着用できるキャップ、サングラスと、幅広い商品がラインアップされている。その一部を抜粋して紹介しよう。

LIGHT WEIGHT SHELL PARKA
 イタリア製テクニカルラミネート素材を使用した軽量シェルパーカー。できるだけ余分なパーツをなくすことにより、シンプルな見た目に仕上げている。 通気性、防水、防風性の3層生地による膜でカバーした、高性能素材を使用。ベージュとダークグリーンの2色設定され、価格は75,000円(税抜)となる。

LIGHT WEIGHT SHELL PARKA:75,000円(税抜)
LIGHT WEIGHT SHELL PARKA:75,000円(税抜)

KNIT SLEEVE PUFFER JACKET
 800FILL POWERのホワイトマザーグースダウンを90%使用。国内で有数の機屋で織りあげ、キルティングはハンドメイド仕上げたジャケット。上質なポリエステル素材を表生地に使用し、袖はポリエステル糸で編んだミラノリブニット素材だ。色はネイビーの1色。価格は85,000円(税抜)となる。

KNIT SLEEVE PUFFER JACKET:¥85,000(税別)
KNIT SLEEVE PUFFER JACKET:¥85,000(税別)

RIPSTOP FIELD CAP
 リップストップ生地の風合いがスタイルをより向上させる、6面のクラシックなキャップ。同生地・同色のコレクションアイテムも展開しており、コーディネートも楽しめるアイテムだ。色はベージュ、ネイビー、ブラックの3色展開。価格は8,000円(税抜)。

RIPSTOP FIELD CAP:8,000円(税抜)
RIPSTOP FIELD CAP:8,000円(税抜)

 ワンランク上のリュクス感のある『移動着』として、快適性と自己のプレゼンテーションが求められるシーンで高いパフォーマンスを発揮する『ARTA CVSTOS』の商品は、高い技術を誇る国内工場での制作にこだわり、いずれの商品も30枚前後の限定生産となる。

 昨年の東京オートサロン2020で先行発表されたアイテムも含めてARTARACING.COM(https://artaracing.com/)にて1月26日より先行発売を開始している。各商品の詳細はARTA CVSTOSの公式ホームページを確認してほしい。

ARTA CVSTOS:https://topics.artaracing.com/cvstos

LIGHT WEIGHT SHELL PARKAとARTA CVSTOS 20 SUNGLASSES(ARTA CVSTOS)
LIGHT WEIGHT SHELL PARKAとARTA CVSTOS 20 SUNGLASSES(ARTA CVSTOS)
LIGHT WEIGHT SHELL PARKAとARTA CVSTOS 20 SUNGLASSES(ARTA CVSTOS)
LIGHT WEIGHT SHELL PARKAとARTA CVSTOS 20 SUNGLASSES(ARTA CVSTOS)