OTG Motorsports、2021年も86/BRZ Raceに5台投入。FIA-F4 JAPANESE CHALLENGEも支援

 大阪トヨペットグループを母体とするOTG Motorsportsは1月24日、2021年も自社エンジニアのスキルアップ、若手ドライバーの育成を目的にTOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Raceへの参戦、さらに2017年から実施しているFIA-F4 JAPANESE CHALLENGEも引き続き支援することになったと発表した。

 さまざまなモータースポーツ活動を展開している大阪トヨペットグループは、2021年も自社エンジニアのスキルアップ、若手ドライバーの育成を目指し、OTG Motorsportsとして86/BRZ Raceに参戦する。

 86/BRZ Raceではプロフェッショナルクラスに4台が参戦する予定で、エースナンバーの60号車は、2021年も服部尚貴がドライブする。また10号車は菅波冬悟、80号車は宮田莉朋、70号車は伊東黎明という強力なラインアップとなった。また、86/BRZ Raceのクラブマンクラスには2021年も元プロ野球選手の山﨑武司を起用し、777号車として参戦する。

 また、2017年から実施しているOTG Motorsports、GTA、ダンロップが組んだFIA-F4 JAPANESE CHALLENGEも引き続き支援を行い、こちらは80号車として伊東黎明が参戦する。

 OTG Motorsportsでは、「2020年シーズンでは、十分な活動ができなかったこともあり、新たにオーディションを行わず、昨年同様の体制で参戦となります」と今季の体制について説明した。

OTG Motorsports
TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race参戦体制

・プロフェッショナルクラス
#60 服部尚貴
#10 菅波冬悟
#80 宮田莉朋
#70 伊東黎明

・クラブマンクラス
#777 山﨑武司

2020 TGR 86/BRZ Race第5戦SUGO 服部尚貴
2020 TGR 86/BRZ Race第5戦SUGO 服部尚貴
2020 TGR 86/BRZ Race第6戦オートポリス 山﨑武司
2020 TGR 86/BRZ Race第6戦オートポリス 山﨑武司