ホンダN-BOX/N-WGNに200mmワイドタイプ市販カーナビを装着できるインストレーションセットが登場

■装着するナビによってはステアリングスイッチの操作も可能

カーAV取付キットのカナック企画は、軽自動車で圧倒的な人気を誇るホンダN-BOX/N-BOXカスタム、N-WGN/N-WGNカスタム向けの200mmワイドカーナビゲーション用カーAVインストレーションセット「TBX-H009」を発売しました。

価格は2万3000円(税抜き)。全国のディーラーやカー用品店で販売されます。

ホンダ N-BOX
ホンダN-BOXの装着イメージ

軽自動車でもカーナビの大画面化が進んでいる中、同社ではニーズの高かったというN-BOX、N-WGN用の200mmワイドカーナビゲーション用カーAVインストレーションセットをリリースしたことになります。これにより、好みの市販カーナビの200mmワイドタイプを装着できます。

装着する市販カーAVによってはステアリングスイッチを使用することができるそう。付属のパネルは後付感を抑えるピアノブラック塗装が施されていて、違和感のないデザインになっています。

ホンダ N-WGN
ホンダN-WGNの装着イメージ

適合する車種(年式)は、N-BOX/N-BOXカスタムが2017年9月〜現在の「JF3/JF4」。N-WGN/N-WGNカスタムは、2019年8月〜現在の「JH3/JH4」。

なお、N-BOX、N-WGNは純正アクセサリーで8インチのプレミアムインターナビ、7インチのスタンダード インターナビとエントリー インターナビなど多彩に揃っています。

以前の愛車で使っていた市販の200mmワイドナビ、あるいは市販ナビで価格を抑えたい、好みのブランドがあるなどの場合は、検討する価値がありそうです。

(塚田 勝弘)