バイクの振動でスマホが壊れる?!クアッドロックの衝撃吸収ダンパーの効果を比較してメーカーに聞いてみた

スマートフォンも年々高額になってきて、10万円以上する物も珍しくない近頃。
ツーリングの時にナビとして使っているライダーも多いと思いますが、実はバイクの振動によって故障する可能性があることをご存知でしょうか?
今回はスマホが壊れる原因とそれを防ぐアイテムを、実際にスマホが壊れた経験をもつ筆者がご紹介します!


筆者橋本はiPhoneXをつかっているのですが、ツーリングの途中で突然カメラの手ぶれ補正がおかしくなりました。


上の写真は実際に壊れたカメラで室内を撮ったもの。写真でも動画でも、画面がずっとプルプルしている状態です。。iPhoneXは発売当初12万円くらい。まじで涙目です。。


で、なぜスマホが壊れるのかというと、エンジンの振動だったり路面状況、ライディングスタイルが影響しているらしいんです。一口に振動といっても高周波振動低周波振動という2種に分けられ、特に高周波の方がスマホに悪さをするんだとか!


というわけでスタイリッシュなスマホホルダーで有名な「QUAD LOCK/クアッドロック」から新たに発売されたのが、衝撃吸収ダンパー!スマホの故障につながる高周波振動を90%削減するというアイテムです。

クアッドロック VIBRATION DAMPENERの詳しい情報はこちら!

関連記事:スマホマウント「クアッドロック MOTO」はハンドル周りがスッキリするガチ便利アイテムだった!


シリコン製の部品が装着されています。これが衝撃を吸収するわけですね。
なんでも開発には約一年半をかけ、のべ500名のライダーの手でテストされたとのこと。しかもその結果一台も故障が発生しなかったんだとか!これは期待できそう!


早速取り付け。イラスト入りの取説を見ながら作業を進めます。


まず、クアッドロック MOTOのセンターボルトを取り外し、レバーヘッドを外します。



この状態になったらダンパーを乗せて固定。


最後に先ほど外したレバーヘッドを
ボルトで取り付けるだけです。
え!?これだけ?!
はい、そうなんです。
時間にして3分ほど。拍子抜けするくらい簡単です。
ちなみに筆者はクアッドロック専用USBチャージャーも使っていますが、もちろん同時装着可能です。

関連記事:【マウント×充電】超絶便利なスマホホルダー、クアッドロックモトから専用のUSBチャージャーが発売されたぞ!!


あっという間に取り付けできたので早速実走。


懸念しているのはダンパーが衝撃を吸収する代わりに、スマホがぐらつきやすくなり画面が見辛くなるということ。加えて、スマホホルダーの取り付け位置からスマホまでの距離が遠くなるので余計振れやすくなるのは明らか。

実際、公式ページにも「取り付けた状態や低い周波数では、ダンパー無しに比べると、スマートフォンが上下左右に動きやすくなります。」との記載が。

走行中の様子がわかり易いように比較動画を作ってみました。

いまいち分かり辛くて申し訳ないです(汗)実際に乗って比較してみると、
ダンパーなし:ガッチリとスマホが固定されている感じ。
ダンパーあり:路面状況によってスマホが若干グラグラする時もある。ただ、ずっと揺れているわけではなく、即座に収束するので個人的には全く気にならないレベル。

予想していたよりグラつきも少なく、ナビの視認性も実用十分なレベルで保たれています。


実際に使ってみた感想としては「安心してスマホを使えるようになるアイテムで、あるに越したことはない」という印象。それならこの機能は標準装備してもいいんじゃない?と思い、メーカーの方に問い合わせしてみました。

Q.衝撃吸収ダンパーは従来の優れた操作性を保ったまま安心感が増すアイテムですが、製品リニューアルなどで標準装備する予定はないでしょうか?

A.現時点では標準装備の予定はございません。衝撃吸収ダンパーがあることで、デバイスへのダメージは緩和されますが、お客様の中には「見た目重視で少しでもコンパクトにしたい」という方や、小排気量/低振動で必要とされない方もいらっしゃるかと思います。そのため、現時点ではあくまでもオプションとして展開していきます。


なるほど、確かに単気筒と4気筒では振動も違うし、同じ気筒数でも排気量が違えば振動の大きさも違います。


加えて、衝撃吸収ダンパーはやや主張する見た目なので、極力シンプルにしたいライダーの中には付けたがらない方も一定数いるのかもしれませんね。
シンプルなスタイリングを気に入ってクアッドロックを使い始めた筆者ですが、個人的には「少しばかり見た目がごちゃっとしても、安心してスマホを装着できるメリットの方が大きい」というのが本音です!

クアッドロック VIBRATION DAMPENERの詳しい情報はこちら!

というわけで衝撃吸収ダンパーのインプレッションをお伝えしました!
正直、この商品は取り付けてもすぐ目に見えた効果が出るわけではないので、ピンと来ない方が多いかもしれません。
ただ、スマホが壊れてしまったらあとの祭り。
転ばぬ先の杖として、高額なスマホを使っている方や、筆者のようにスマホが壊れる体験をした方は装着することをお勧めします!それではまた!