ジムニーは下げでしょ!! 低さの限界を追い求めたCLSのドシャコタン・ジムニー【幻のオートサロン出展車】

細部にこだわった新作エアロのほか
激落ちローダウン車高調も設定!

CLS BARREL/JIMNY
シーエルエス バレル/ジムニー(JB64系)

ジムニー シャコタン CLS ESB JB64

アゲ系も好評のCLSから登場した64ジムニーの最新プログラムは、真逆のサゲ! 

納車後いきなりアゲて、泥にまみれアクティブに楽しむユーザーもいれば、(長い長〜い納期を辛抱したクルマだけに)まずは綺麗に街乗りを楽しみたいというユーザーもいるはずと企画された、注目のシャコタン・ジムニーだ。

前後バンパーやフェンダー、ウイングなどの各種ボディキットのほかに、スタイリングの要となるローダウン専用車高調で武装するデモカー。

ボディキット関連では、あえてタイヤを見せるなど、内巻きの要素も加味した個性的なフロントバンパーを筆頭に、アーチ下げ効果も狙えるオバフェン、面の付け方にも工夫を凝らしたサイドステップなど、1つ1つにこだわりを盛り込んだ。

一方、注目の車高調は、バネ定数10㎏/㎜というハイレートなスプリングと、ストローク量わずか15㎜というダンパーで構成。スポーツ走行専用と割り切っての提案で、デモカーは干渉を避けるべくあえて小径タイヤを履き、迫力重視で+25㎜のスペーサーを噛ますなど、ショーカーならではの際どいセッティングを行っている。

アップスタイルが定番となっている中、新作はあえてのローダウンカスタムを提案。下まわり3点+オバフェンの同時装着であれば、シエラにも装着できる。


「ジムニーは下げでしょ!! 低さの限界を追い求めたCLSのドシャコタン・ジムニー【幻のオートサロン出展車】」の1枚めの画像グリル上のバッドフェイスパネルは発売中の既成品だが、フロントバンパーは今回初お披露目の新製品。独特な内巻き形状とし、タイヤもアピール。

フェンダーは、ジムニー界では極めて珍しいアーチダウン仕様。新作車高調はストローク量が少ないため、このクリアランスでも干渉の心配はなし。
ホールド性、そして見た目を両立したバケットシートは、シートなどでお馴染みのグッドガンとのコラボ。純正交換型の黒レザーステアリングもあり。

【PARTS SPECIFICATION】
フロントバンパー  6万円
サイドステップ  5万円
リアバンパー  6万円
オーバーフェンダー  7万8000円
上記4点セット 24万円
リアウイング  3万6000円
バッドフェイスパネル  3万円
ローダウン専用車高調  15万円/予価
ホイール/ESB・TC01(16×6.0J−25)
タイヤ/ナンカン・AR1サーキット(195/50-16)

問:ESB 072-369-7080
http://www.esb-style.com

(スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部_杉山雄二)