ブリヂストン、コンフォート性を追求したSUV専用タイヤ「ALENZA LX100」をリリース

ブリヂストン、コンフォート性を追求したSUV専用タイヤ「ALENZA LX100」をリリース

BRIDGESTONE ALENZA LX100

ブリヂストン アレンザ LX100

人気を集めるSUV用タイヤのラインナップを強化

ブリヂストンは、快適性を追求したSUV専用タイヤ「ALENZA LX100」を2月から発売を開始。サイズは39サイズをラインアップする。

近年、国内のSUV市場は拡大傾向にあり、特にセダンやミニバンの代替車両として街乗りなど普段の生活の一部として使用されるオンロード領域のSUV車両が増加している。

ブリヂストンはオンロード領域のプレミアムSUVタイヤブランドである「ALENZA」に、今回静粛性や快適性を重視したオンロードコンフォート「ALENZA LX100」を追加。オンロードスポーツ「ALENZA 001」と共にラインナップすることで、オンロードで使用されるSUV車両へ訴求効果を強化する。

ブリヂストンのコンフォート性を追求したSUV専用タイヤ「ALENZA LX100」

騒音エネルギーを従来モデルから22%も低減

「ALENZA LX100」は、ブリヂストンが誇るサイレントテクノロジーの「3Dノイズ抑制グルーブ」「シークレットグルーブ」「3Dノイズカットデザイン」を採用。従来品と比較すると、騒音エネルギーを22%も低減させた。

通常はタイヤの摩耗度に比例して大きくなるノイズにも着目。非対称新パタンの採用やブロック剛性の最適化を行うことで、60%摩耗時で従来モデル比で騒音エネルギーを9%低減した。

さらにSUVに特化したトレッド部チューニングや、SUV専用構造「高剛性ケース」を採用することで、従来モデルより摩耗ライフを5%向上。ふらつきや乗り心地といった操安性能にも配慮している。

【問い合わせ】
ブリヂストン お客様相談室
TEL 0120-39-2936