『DS7クロスバック』に世界的なアートの殿堂の名を冠した特別仕様車“LOUVRE BlueHDi”が登場

 DSオートモビルのフラッグシップSUV『DS7 CROSSBACK(DS7クロスバック)』に、アートの殿堂として世界的な名声を博す“ルーヴル美術館”とのパートナーシップによって生み出された特別仕様車『DS7 CROSSBACK LOUVRE BlueHDi(DS7クロスバック ルーヴル ブルーHDi)』が登場し、1月21日より発売開始となっている。

 1月16日付でFCA(フィアット・クライスラー・オートモビル)とグループ PSAの合併が完了したことを受け、新たな企業グループ名称“STELLANTIS(ステランティス)”としてスタートを切った巨大自動車メーカーのうち、シトロエンから派生したDSオートモビルは「フレンチブランドだけが成しえる“ラグジュアリー”をキーワードとしたフランスの自動車文化を復活させる」ことが使命とされた。

 これまでもその独創的デザインテイストを強調した数々のモデルが送り出されてきたが、今回の『DS7クロスバック ルーヴル ブルーHDi』も、デザインのインスピレーション元のひとつであるルーヴル美術館との長年にわたる緊密な協力関係により誕生した。

 かつてのフランス王宮でもあったルーブル宮殿は、1793年に総合美術館として一般公開され、9千年の歴史と5つの大陸にまたがる世界でもっとも美しいコレクションを収蔵。展示は8つの部門に分かれており、モナリザ、サモトラキアの翼を持つ勝利、ミロのヴィーナス像など、3万5000点以上の時代を超えた普遍性を持つ芸術作品が収められている。

 18世紀建築の本館と対象的なコントラストを描く、I・M・ペイによるメインエントランスのルーヴル・ピラミッド(ガラスのピラミッド)は今回の特別仕様車にも意匠として採り入れられ、専用バッジ、インテリアのディテールなどに特別な装飾が加えられた。

 本来クロームで彩られたDSウィングとリヤガーニッシュを、シャイニーブラックで仕上げ、サイドビューを飾るガラスモールやルーフレールも、クロームからシャイニーブラックに。ドアミラーにはルーヴルのガラスのピラミッドをモチーフとした幾何学模様が、レーザー加工で繊細に施された。

本来クロームで彩られたDSウィングとリヤガーニッシュを、シャイニーブラックで仕上げ、サイドビューを飾るガラスモールやルーフレールも、クロームからシャイニーブラックに
センターコンソールのフラップ・レザーにガラスのピラミッドをモチーフとしたエンボス加工を施し、シフトレバーを取り囲むクル・ド・パリ装飾(ギョシェ模様=パリの石畳を図案化した伝統装飾様式)と相まって華やかな雰囲気を演出する

■フランスの伝統的な皮革加工の技術をアレンジした技法を採用

 さらにフロントフードエンブレム、フロントドアサイド、リヤには“LOUVRE”の名を冠した特別なバッジが配され、ホイールはオリジナルデザインの20インチ “ALEXANDRIA(アレクサンドリア )”を装着する。

 一方のインテリアでも、センターコンソールのフラップ・レザーにガラスのピラミッドをモチーフとしたエンボス加工を施し、シフトレバーを取り囲むクル・ド・パリ装飾(ギョシェ模様=パリの石畳を図案化した伝統装飾様式)と相まって華やかな雰囲気を造り出す。

 通常はオプション設定となる“OPERAインスピレーション”のトリムをベースに、パネル全面に貼り込まれたムラ染のアートフィニッシュレザーもラグジュアリーな空気を醸成。この革を縁取るネックレスのようなパールトップステッチは、オートクチュールの縫製の技法をアレンジしたものとなっている。

 また、シートはDSオートモビルのデザイン・シグネチャーとなったナッパレザーによるウォッチストラップシートを備え、腕時計のブレスレッドをデザインモチーフとした深い掘り込みはそれぞれ一枚革で出来ており、革の貼り合わせや縫い付けでありがちな固さを排除。フランスの伝統的な皮革加工の技術をアレンジした技法が採用されている。

 ブルーHDiの名称どおり、そのパワートレインは定評ある2リッター直列4気筒クリーンディーゼル(177PS/400Nm)に電子制御8速オートマチックトランスミッションEAT8を組み合わせ、2000rpmから最大トルクを発生するエンジン特性とつねにロックアップするEAT8の制御により、ドライバーのアクセルワークに即座に反応するパフォーマンスが備わる。

 ブラックアウトされた各部のディテールに、ブルー・アンクル、もしくはノアール・ペルラネラのボディカラーをコーディネイトすることでシックな装いに仕立てられた『DS7クロスバック ルーヴル ブルーHDi』。価格にはそのペイントオプションも含まれ、660万円(税込)となっている。

シートはDSオートモビルのデザイン・シグネチャーとなったナッパレザーによるウォッチストラップシートを備える
ホイールはオリジナルデザインの20インチ”ALEXANDRIA”を装着。ドアサイドにはLOUVREの名を冠した特別なバッジが配される

DSコール TEL:0120-92-6813