BTCC:開幕5週間ディレイの改訂版カレンダー発表。ホンダ陣営最後の1台は女性ドライバーに

 BTCCイギリス・ツーリングカー選手権を主催するTOCAは、世界的に進行中の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を考慮し、当初予定していた開幕戦の時期を5週間遅らせた2021年改訂版カレンダーを発表。ファンが参加できる機会が増えることを期待し、シーズン開幕を5月までディレイする決断を下した。

 また、ホンダ陣営の有力チームであるBTCレーシングは、2020年にもスポット参戦を果たした女性ドライバー、ジェイド・エドワーズの起用をアナウンス。トム・チルトン離脱の穴を埋めるとともに、彼女自身も初のBTCCフル参戦シートを得ることとなった。

 例年「世界のモータースポーツ・カテゴリーのどこよりも早く」来季カレンダーを発表することが慣例となっているBTCCは、コロナ禍に揺れた2020年もその範を守り、8月のシーズン開幕より早くスケジュールを公開していた。

 その段階では、4月3~4日の週末に伝統の開幕戦ブランズハッチ・インディで幕を開ける予定だったシーズンは、第3戦にスケジュールされていた5月8~9日のスラクストンでの開幕に変更され、ブランズハッチはサマーブレイク前の6月12~13日のスロットに移された。

 その新たな第3戦を経て、7月末にオールトンパークでシーズン再開となり、8月のノックヒル、2度目のスラクストンは元の日付を維持。そして本来は6月予定だったクロフト戦が9月に移動し、第8戦シルバーストンに続き最終戦の週末だった日程に、序盤戦の4月開催を計画していたドニントンパークがスライドする。

 そしてブランズハッチのGPコースで争われるシーズンフィナーレは、2週間遅れの10月23~24日のスケジュールに改められた。

 こうして全10戦、30レースのイベント開催が堅持された2021年に向け、ホンダ系のプライベートチームとして参戦するBTCレーシングはドライバーラインアップを完成させ、2020年にPower Maxed Racing(パワー・マックス・レーシング/PMR)のボクスホール・アストラBTCCでデビューを飾ったエドワーズが「夢の契約」を勝ち獲り、フルエントリーを果たすことが決まった。

「昨年、私のBTCCデビューの週末を見守ってくれていた人なら誰もが、この瞬間に向けて私が長い間とても懸命に取り組んできたことを理解してくれるはずよ」と、レギュラーシート契約獲得の喜びを語ったエドワーズ。

BTCCを主催するTOCAは、ファンが参加できる機会が増えることを期待し、シーズン開幕を5月までディレイする決断を下した
BTCCを主催するTOCAは、ファンが参加できる機会が増えることを期待し、シーズン開幕を5月までディレイする決断を下した
離脱したトム・チルトンに代わって、BTCレーシング加入が発表された29歳のジェイド・エドワーズ
離脱したトム・チルトンに代わって、BTCレーシング加入が発表された29歳のジェイド・エドワーズ

■「信じられないほど興奮している」とエドワーズ

「その週末の段階で、私の来季計画はなんとしてもBTCCのレギュラーシートを獲得することに絞られていた。そのため、BTCCのシリーズとBTCレーシングとも真剣な協議を続け、こうしてサポートを得られることになった」

 直近にシシリー・モータースポーツへの移籍を表明したチルトンのシートに座るエドワーズは、エースのジョシュ・クック、マイケル・クリースの3台体制の一角として、FK8型ホンダ・シビック・タイプRのステアリングを握る。

「この冬の間、チームオーナーのスティーブ・ダッドマンとはとても真摯に話を続け、非常に忠実で信頼できる言葉を投げ掛けてくれた。こうして素晴らしい機会を与えてもらい、まさに夢が実現したわ」と、父ジムに続いてのBTCCフル参戦を果たすエドワーズ。

「1回限りではなく、チャンピオンシップを追うこと、真のツーリングカーレースで戦うことが私の夢だった。スティーブやBTCレーシングのメンバー全員にとても感謝しているし、これからのシーズンに向け、信じられないほど興奮しているわ」

 一方、エドワーズ起用を決めたダッドマンも、早期に3台のラインアップを完成させたことを喜んでいると語った。

「ラインアップの早期確定はチームにとって素晴らしいニュースで、新たなBTCCシーズンに向けてすぐにも準備を始めることができる」と続けるダッドマン。

「ジェイドと契約を結ぶことができて光栄だ。彼女はこの機会に値する才能で、BTCレーシングは可能な限りあらゆる方法で彼女をサポートするよう努める。私はジェイドがそれを活かしてくれると確信しているんだ」

「彼女が昨季のシリーズデビューで見せたプロの仕事ぶりに感銘を受けたし、その素質は徹底的にレーサーのそれだった。このツーリングカーの世界で必要なのは、まさにそれだけだ。ジョシュやマイケルと並び、グリッド上で最もエキサイティングでバランスの取れたエントリーになった。新シーズンが待ち遠しいよ」

PMRからのスポット参戦を前に、モーターベース・パフォーマンスのフォード・フォーカスをテストした経験も持つ
PMRからのスポット参戦を前に、モーターベース・パフォーマンスのフォード・フォーカスをテストした経験も持つ
エドワーズにとっては、フォーカス、アストラと続き、FK8型シビックが3台目のNGTC規定FFツーリングカーとなる
エドワーズにとっては、フォーカス、アストラと続き、FK8型シビックが3台目のNGTC規定FFツーリングカーとなる

■BTCCイギリス・ツーリングカー選手権 2021年改訂版カレンダー

ラウンド 開催日 開催地
Rd.1 5月8~9日 スラクストン
Rd.2 5月15~16日 スネッタートン(300)
Rd.3 6月12~13日 ブランズハッチ(インディ)
Rd.4 7月31~8月1日 オールトンパーク(アイランド)
Rd.5 8月14~15日 ノックヒル
Rd.6 8月28~29日 スラクストン
Rd.7 9月18~19日 クロフト
Rd.8 9月25~26日 シルバーストン(ナショナル)
Rd.9 10月9~10日 ドニントンパーク(ナショナル)
Rd.10 10月23~24日 ブランズハッチ(GP)