【RQ決定情報】チャンピオンチームを盛り上げる「STANLEYレースクイーン」を発表

 1月18日、スーパーGT GT500クラスに参戦するTEAM KUNIMITSUが、2020年の参戦体制を発表。これまでのイメージから一新したマシンカラーリングを披露し、チームを盛り上げるレースクイーン「STANLEYレースクイーン」もお披露目した。

 2020年最終戦、逆転でチャンピオンを獲得したTEAM KUNIMITSU。長年メインスポンサーを務めてきたスタンレー電気の自動車用ブランド「RAYBRIG」のブランド終了に伴い、今シーズンからはスタンレー電気が「STANLEY」のブランド名で引き続きチームをサポート。車名も「STANLEY NSX-GT」となり、2021年シーズンを戦う。

 長年チームを盛り上げた人気レースクイーンユニット「RAYBRIGレースクイーン」も名称を変更。「STANLEYレースクイーン」と生まれ変わり、チームをサポートする。

 初代「STANLEYレースクイーン」に選ばれたのは、RAYBRIGレースクイーンを2年務めている相沢菜々子さんと昨年レースクイーンデビューした原あゆみさんのふたりだ。

 3年連続でTEAM KUNIMITSUのレースクイーンを続けるのは歴代2番目の長さとなる相沢さん。

「RAYBRIGを紡いできた諸先輩方に恥なきよう、チームの新たな門出に際して、覚悟と責任感を持って応援していきたいと思っています。昨年度はチャンピオンを獲得して、カーナンバー1をつけるチームのレースクイーンを務めることは、私にとっても誇りになります」

「新たな歴史の1ページを担っていくものとして、素敵な1年になればいいなと思っていますし、3年目になるのでより深いチームのPRをしていきたいです」

「チームメイトのあゆみん(原あゆみさん)と一緒に頑張っていきたいですね。あゆみんは、超かわいいんですよ。食べちゃいたいくらい(笑)。今年は私が先輩になるので、昨シーズンまで学んだことを活かして、私らしく違ったアプローチでレースファンを増やしていきたいです」と意気込みを語った。

 レースクイーン2年目となる原さん。2020年はファン投票で人気レースクイーンを決める日本レースクイーン大賞の新人部門でメダリスト5名に選ばれるなど期待のレースクイーンのひとりだ。

「シリーズチャンピオンを獲得し今シーズンはチームカラーも一新して、TEAM KUNIMITSUが新しくなり、より注目を浴びています。その中で、スタンレー電気さんのレースクイーンに選んでいただき、とても嬉しく思っています」

「チームメイトの(相沢)菜々子チャンに迷惑をかけないように、チームの皆さんとファンの皆さんと一緒に盛り上げていきたいです。昨年はあまりサーキットに行けなかったので、最初は緊張すると思いますが、学んだことを活かしつつ、新しいことを勉強して、菜々子チャンについていきたいと思っています」

「TEAM KUNIMITSUは、ずっとカッコいいチームだと思っていましたし、毎戦レースで目立っていたので印象に残るチームでした。最終戦の劇的なチャンピオン獲得は、別のチームのレースクイーンでしたが、とても感動しました」と原さん。

 マシンカラーリングは、これまでのブルーのイメージから一新。シルバーとブラックのグラデーションに彩られ、オレンジの『STANLEY』ロゴ、アクセントラインが躍るものとなった。

「STANLEYレースクイーン」ふたりが今シーズン着るレースクイーンコスチュームも、どんなデザインになるのか注目だ。

STANLEYレースクイーンを務める原あゆみさん(左)、相沢菜々子さん(右)
STANLEYレースクイーンを務める原あゆみさん(左)、相沢菜々子さん(右)

STANLEYレースクイーン/相沢菜々子さん
STANLEYレースクイーン/相沢菜々子さん

STANLEYレースクイーン/原あゆみ
STANLEYレースクイーン/原あゆみ