ベントレー ・ベンテイガを最恐レベルのSUVにフルチューン

■ドイツ「CreativeBespoke」が初公開、最高出力は700hpを発揮

ドイツのチューニングメーカー「CreativeBespoke」は、ベントレーの最高級クロスオーバーSUV「ベンテイガ」をベースとする最新カスタムカーを世界初公開しました。

ベントレー ベンテイガ_002
CreativeBespoke ベントレー ベンテイガ カスタムカー

ブラック塗装とレッドのアクセントでラッピングされたそのエクステリアは、フェンダーとサイドエクステンション、サイドブレーキ付きの新しいフロントエプロン、エアインテークを備えるカスタムフード、デュフューザー、ルーフウィング、テールゲートスポイラーを装備するワイドボディキットで固められています。

ベントレー ベンテイガ_011
CreativeBespoke ベントレー ベンテイガ カスタムカー

足回りにはコンチネンタル23インチ オニキス鍛造ホイールを装着、キャビン内ではダイヤモンドパターンの黒と赤のレザー、クロームトリムで豪華に仕上げられています。またインフォテインメントシステム、空調ダクトの間にアナログクロック、サンルーフ、マルチゾーン空調制御、プレミアムオーディオ、衛星ナビゲーション、ヒーター付きパワーシート、電動テールゲート、ナイトビジョンなど、ベースモデルのすべてのものが装備されているようです。

注目のパワートレインは、4.0リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力はベンテイガの542hpから700hpまでブーストアップされ、狂気のクロスオーバーSUVの完成となっています。

(APOLLO)