モナコGP主催者が中止報道を否定。F1、フォーミュラE、ヒストリックの春開催に変更なしとの声明を発表

 F1モナコGPの主催者であるモナコ自動車クラブ(ACM)は、1月18日、2021年F1モナコGPが延期あるいは中止になる見通しであるとの推測を否定、当初の予定どおり開催するとの声明を発表した。

 16日付けでオランダの『Formule1』が、ストリートサーキットで開催されるモナコGP(5月23日)、アゼルバイジャンGP(6月6日)、カナダGP(6月13日)がパンデミックの影響で中止される見通しであると報じた。ストリートサーキットの準備には時間がかかるが、新型コロナウイルス感染拡大の状況は予想することが困難であり、数カ月前に作業を開始するのはリスクが大きいためだという。

 これに対し、F1のスポークスパーソンは「ストリートレースを開催しないという示唆は完全に誤りである」とコメントした。

 これに続く形でモナコGPの主催者モナコ自動車クラブは、18日、以下のような声明を発表した。

「最近一部ウェブサイトおよびソーシャルメディアで流れている噂に反し、モナコ自動車クラブは、第78回フォーミュラワン・モナコ・グランプリは2021年5月20日から23日に実施されることを確認する」

「ACMはまた、第12回モナコ・ヒストリック・グランプリ(2021年4月23日~25日)および(フォーミュラEの)第4回モナコE-Prix(2021年5月8日)についても確認する」

ABBフォーミュラE選手権2018/2019年シーズン第9戦モナコ
ABBフォーミュラE選手権2018/2019年シーズン第9戦モナコ 決勝レース