TCRオーストラリアがプレテスト実施。2021年開幕戦には豪州SC参戦中のモスタートもゲスト参戦

 2021年のシリーズ再開を目指すTCRオーストラリアが、ビクトリア州フィリップアイランドでシーズン前テストを実施し、Garry Rogers Motorsport(ギャリー・ロジャース・モータースポーツ/GRM)のディラン・オキーフ(ルノー・メガーヌR.S.TCR)が、同じくGRMのプジョー308TCRに乗るベン・バルグワナ、アーロン・キャメロンを抑えて最速を記録した。

 また、2014年のバサースト1000勝者であり、RSCレプコ・スーパーカー・チャンピオンシップでWalkinshaw Andretti United(ウォーキンショー・アンドレッティ・ユナイテッド/WAU)に所属するチャズ・モスタートが、アウディRS3 LMSで開幕戦にゲスト参戦することもアナウンスされた。

 2020年は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の余波でカレンダーが二転三転したのち、最終的にシリーズキャンセルの判断が下されていたTCRオーストラリアだが、真夏を迎え感染状況が改善しつつある南半球の環境を踏まえ、実質的2年目のシーズンに向けた一歩を踏み出した。

 昨年のWTCR世界ツーリングカー・カップでワイルドカードエントリーを果たし、メガーヌに関する新しい知識とGRMとの協力関係を築いているオキーフは、最速タイムを記録したテストの結果を受け「これは非常に前向きなリザルトだ」と語った。

「このテストデイを通じて集中していたプログラムを考えれば、期待していた以上の成果だと言える。正直、ここではタイヤゲームの要素が大きいのも事実で、タイムだけを求めて、終日ニュータイヤでのアタックを続けたドライバーがいることも理解している。僕らも最後に1セットだけ新品を履いたし、その側面を否定することはできないね」と、あくまで謙虚な姿勢を見せるオキーフ。

「でもクルマはとても感触が良く、素晴らしい仕事をしてくれたと思う。正直、このフィリップアイランドのコースが僕らにとって強みになるとは思っていなかったが、今回のタイムには非常に満足しているよ」

 さらにプジョー、そしてアルファロメオ・ジュリエッタ・ヴェローチェTCRも走らせるGRMは、2台のプジョーの背後にもオキーフと同じメガーヌに乗るジェームス・モファットが並び、発表したばかりの新カラーで好タイムを記録。続いて5番手にアルファのジョーダン・コックス、6番手にベンの父であるジェイソン・バルグワナ(プジョー308TCR)が入り、GRM勢がトップ6を独占するテスト結果となった。

ビクトリア州フィリップアイランドで実施された開幕前テストで、最速を記録したディラン・オキーフ(ルノー・メガーヌR.S.TCR)
ビクトリア州フィリップアイランドで実施された開幕前テストで、最速を記録したディラン・オキーフ(ルノー・メガーヌR.S.TCR)
テスト前には、Garry Rogers Motorsportのもう1台、ジェームス・モファットのメガーヌも新カラーがお披露目された
テスト前には、Garry Rogers Motorsportのもう1台、ジェームス・モファットのメガーヌも新カラーがお披露目された
初年度もスーパーカーのスタードライバーがステアリングを握ったMPSのアウディRS3 LMS
初年度もスーパーカーのスタードライバーがステアリングを握ったMPSのアウディRS3 LMS

■「週末が来るのが本当に楽しみ」とモスタート

 続いて7番手にはテスト前日にHMOカスタマーレーシングとの契約更改が発表されたネイサン・マルコム(ヒュンダイi30 N TCR)が入り、Melbourne Performance Centre(メルボルン・パフォーマンス・センター/MPC)が用意したアウディで急遽のテスト参加となったモスタートが、ウォール・レーシングのFK8型ホンダ・シビック・タイプR TCRに乗るジョン・マーティン、トニー・ダルベルトに割って入る9番手でテストを終えている。

「こうしてレースカーのシートに戻り、シモンズプレインで開幕するTCRオーストラリアでチャンピオンシップを早めに開始できるのは素晴らしいことだね」と、今季初テストの感触を語ったモスタート。

 フォードでのデビューを経て、2019年にホールデン陣営のWAUに移籍したRSCのスタードライバーは、地元のGT3や北米の選手権などで多彩な車両のドライブ経験を持つ。今回、タスマニアでのTCR開催は初ながら、モスタートにとってはRSCで何度も経験したトラックであり、長年のエンジニアであるアダム・デボアを伴ってのゲスト参戦で、本人も「その週末が来るのが本当に楽しみなんだ」と期待を込める。

「MPCは僕のために素晴らしい契約条項を用意してくれた。2021年の早い段階でレースでのマイルが稼げるのは最高だし、このTCRはその点でかなり“クール”なシリーズだ。ドア・トゥ・ドアでレースに出るのはすべてのドライバーが夢見ることで、アウディがドライブできることにも興奮しているよ」

 開幕戦シモンズプレインは変則的スケジュールで1月24日の日曜にレースウイークが始まり、予選と決勝レースを25日月曜、26日火曜祝日の2日間にわたって開催する。その開幕に先立ち、シリーズは地元の大手自動車部品サプライヤー、Supercheap Auto(スーパーチープ・オート)と今後5年間のタイトルスポンサー契約を締結したことも発表されている。

RSCレプコ・スーパーカー・チャンピオンシップでWalkinshaw Andretti United(ウォーキンショー・アンドレッティ・ユナイテッド/WAU)に所属するチャズ・モスタート
RSCレプコ・スーパーカー・チャンピオンシップでWalkinshaw Andretti United(ウォーキンショー・アンドレッティ・ユナイテッド/WAU)に所属するチャズ・モスタート
ジョン・マーティン、トニー・ダルベルトを擁する、ウォール・レーシングのFK8型ホンダ・シビック・タイプR TCR
ジョン・マーティン、トニー・ダルベルトを擁する、ウォール・レーシングのFK8型ホンダ・シビック・タイプR TCR
「現段階ではプレテストと開幕戦のドライブだけだが、今後どうなるかは様子を見てみよう」と含みを持たせたモスタート
「現段階ではプレテストと開幕戦のドライブだけだが、今後どうなるかは様子を見てみよう」と含みを持たせたモスタート