FIA-F2:2021年のF1カレンダー修正に伴い、終盤戦ジェッダ&アブダビのスケジュールが変更に

 1月12日(火)、FIA-F2は、2021年シーズンの後半に開催予定の第7戦ジェッダ、第8戦アブダビのスケジュールが変更になったことを発表した。

 F1の開幕戦を開催予定だったオーストラリアでは、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために入国時に厳しい措置を取っており、オーストラリアGPは延期されることが決まった。これにより2021年の開幕戦は3月26〜28日にバーレーンで行われることになり、オーストラリアはシーズン後半の11月へ延期に。それに伴い、F1とF2の後半戦のスケジュールが一部変更となった。

 第22戦サウジアラビアGPが12月3〜5日、最終戦アブダビGPが12月10〜12日とそれぞれ当初の予定から1週間ずれることになり、併催予定のF2の日程も同様にずれ込むことになる(世界モータースポーツ評議会の承認が必要)。

 すでに報じられている通り、F2では2021年よりレースフォーマットが変更され、1大会につき3レースが行われる。また大規模なコスト削減策の一環として、今年はF2とFIA-F3を同じ週末に開催することはない。

■2021年FIA-F2カレンダー(2021年1月12日発表)

Round 日程 開催地
1 3月26〜28日 サクヒール
2 5月20〜22日 モンテカルロ
3 6月4〜6日 バクー
4 7月16〜18日 シルバーストン
5 9月10〜12日 モンツァ
6 9月24〜26日 ソチ
7 12月3〜5日 ジェッダ
8 12月10〜12日 アブダビ