【シビれるほどお洒落な商用車】クルマのリノベーションプロジェクト「リノカ」に 新型モデル「EURO BOX(ユーロボックス)」登場!

リノカ公式ウェブに専用ページを公開
全国のフレックス店舗で受け付け開始


Renoca/EURO BOX
リノカ/ユーロボックス


フレックス FLEX リノカ プロボックス ユーロボックス コンプリートカー

ハイエースとランドクルーザーの専門店を全国で展開するフレックスは、「いいクルマを自分らしくデザインして長く乗る」をテーマに掲げるクルマのリノベーションプロジェクト「Renoca(リノカ)」の新モデル、「EURO BOX(ユーロボックス)」の販売を2021年1月18日より開始する。

今回、リノカが選んだベースカーは「プロボックス」。営業車の代名詞で、耐久性、積載性、取り回しの良さなど、実際に使う現場目線で考えたからこその機能性に着目し、コマーシャルなシーンでの使用から、パーソナルユースへの創造的な転換を目的に掲げてリノベーションした。

仕事道具としてのプロボックスのつくりのシンプルさ、その感じの良さをより明らかにすべく、フロントフェイスもシンプルで親しみやすい表情にリデザイン。ボディカラーもありそうでない地に足のついたグレーやベージュなどの色を数パターン設定。

さらに内装に関しては、元々のシンプルな構成の良さを引き立てるように、チェックパターンを基調としたアットホーミングなオリジナルシートカバーを開発するなど、世代や性別を超えて愛されるクルマを目指している。

コンパクトなボディに広々した車内。仕事仕様だからこそのパッケージングは、普段使いやレジャーにむしろ打って付け。2列目シートを倒せば、シングルベッドのマットレスがドカンと積めちゃうぐらいの空間が出現。だから買い物はもちろん、引越しでも車中泊でも大活躍は間違いなし。キャンプに行っても、大人2人、子ども1人だったら余裕で寝られるスペースを確保できる。

リノカ公式ウェブサイトでは専用ページを公開。購入予約を含む問い合わせも、フラッグシップショップである「リノカ世田谷店」をはじめ、全国のフレックスの店舗(ランクル店・ハイエース店ともに)で受け付けている。公式ウェブサイトに用意された車種別シミュレーションページでは、ユーロボックスのボディカラー、内装、ホイールなどのパーツ各種をあれこれ変えて、自分だけのリノカを作ることが可能。そのまま自分仕様の購入価格概算を確認し、見積もりを依頼することもできる。

●リノカ公式ウェブサイト https://www.flexnet.co.jp/renoca/

公式ウェブサイトの車種別シミュレーションページ「Make Your own RENOCA」では、自分仕様の一台を作ることができる。
リノカ公式ウェブサイトでは、ユーロボックスについての詳細および制作背景などを見ることができる。


「【シビれるほどお洒落な商用車】クルマのリノベーションプロジェクト「リノカ」に 新型モデル「EURO BOX(ユーロボックス)」登場!」の1枚めの画像ムーンウォークグレー

ユーロボックスに用意されるボディカラーはムーンウォークグレー、プエブロベージュ、モナコブルー、純正ホワイト、トルネードレッド、ブラック、サンドストームの7色。

親しみやすい丸目ヘッドライトにリデザインされ、何処と無く欧州車の雰囲気を演出するフェイスデザイン。
チェックパターンのオリジナルシートカバーのほか、ブラック、グレーファブリック、ベスパの4パターンを設定。
プロボックスの商用車イメージを払拭したオシャレな佇まい。リノカ「ユーロボックス」はアウトドアでも活躍できそう。
ホイールはクリムソン「DEAN クロスカントリー」か「てっちん」からチョイス。

問:「Renoca世田谷店」および全国のフレックス店舗
https://flexnet.co.jp/renoca/shop

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部_清水 勤]