iPhoneが発売開始、トヨタからはメガクルーザー登場!【今日は何の日?1月9日】

■2007年、私たちの生活を変えたiPhone発売

2007年のこの日、アップルからiPhoneが発表されました。このとき、スティーブ・ジョブズは「今日、アップルは電話を再発明した」という有名なプレゼンで紹介しました。そのコンパクトさと機能の高さから世界中の携帯電話業界やユーザーに衝撃を与えました。日本上陸は翌年2008年の7月でしたが、待ち望んでいた徹夜組を含め店頭に大行列ができたことは言うまでもありませんね。

さて、クルマ界の今日は何があったのでしょう?

1996年1月9日、トヨタの「メガクルーザー」が発売されました。

メガクルーザー(1)
1996メガクルーザー(1)

メガクルーザーは、1996年から2001年末までの6年間でたったの132台しか登録されていない非常にレアな車両なんです。もともとは自衛隊で活躍しているジープ型の車両(高起動車)を民生用にリメイクして一般に販売した特殊なクルマ、「三菱ジープ」やトヨタの「ランクル」、日産の「パトロール」なども同様です。あのGMの「ハマーH1」も、実はベースは米軍用車なのです。

1996メガクルーザー(3)
1996メガクルーザー(3)

メガという名がついているだけあって、その大きさは規格外です。クラウンの全長4,910mm、全幅1,800mm、車重1,900kgに対して、メガクルーザーは全長5,090mm、全幅2,170mm、車重2,850kgと、まさしく名前通りメガトン級です。エンジンは、排気量4.1Lのトルクフルな直4ディーゼルターボを搭載、37インチタイヤを履き、センターデフのフルタイム4WD、4輪独立のダブルウィッシュボーン、どこでも走破できる高い機能を装備してます。ちなみに、車両価格は962万円です。

1996メガクルーザー(2)
1996メガクルーザー(2)

「和製ハマー」と呼ばれるメガクルーザーですが、狭い日本では大きすぎて日常的に使うのはさすがに不向きです。もともと自衛隊で災害時の救助や復旧作業などで活躍していたので、消防署や地方公共団体で使われたそうです。したがって、ハマーH1は見たことはありますが、残念ながらメガクルーザーには出会ったことはないですね。

毎日が何かの記念日。それではまた次回!

(Mr.ソラン)