ストロール父、F1オーストラリアGPは延期だと主張「開幕戦はバーレーンで行われるだろう」

 ランス・ストロールの父であり、アストンマーティンの会長を務めるローレンス・ストロールは、3月の開幕戦オーストラリアGPは2021年シーズン後半に移され、バーレーンが取って代わることになるだろうと述べている。

 オーストラリアでは新型コロナウイルスのパンデミックが長びいていることから、厳格な制限と隔離措置を今後数カ月も実施する予定だ。メルボルンでの開幕戦が延期されるという報道が今週初めに浮上したが、決定はなされたとストロールは語っている。

「これは公式発表ではないが、メルボルンは中止にはならずに延期される」とストロールは、アストンマーティンとIT大手のコグニザント社とのタイトルパートナーシップ発表の前に『Reuters』に語った。

「我々はオーストラリアには秋のいずれかの時点で行くことになり、開幕戦はバーレーンで行われるだろう」

 F1チームは月曜日のビデオ会議で、F1の新CEOに就任したステファノ・ドメニカリから、変更について伝えられたと見られる。2021年のカレンダーでは、理論的に史上最多の23戦が予定されているが、ストロールも含め多くの人々が、今後数カ月のうちにさらなる混乱がF1を待ち受けていると考えている。

「2、3カ月は難しい時期になると考えている。ワクチンができたことで、トンネルの終わりに光が見えている。最初の数戦は少々難しいものになると思う」

「だが私はフォーミュラワン・マネジメントとFIAに大きな敬意を払っている。彼らは昨年、23週の間に17戦を開催したのだ。大きな問題もなく、非常に見事なやり方だった」

「最悪の事態は過ぎ、我々は昨年を通して今年の進め方を学んだと考えている」

2020年F1第15戦バーレーンGP 決勝レーススタート
2020年F1第15戦バーレーンGP 決勝レーススタート