横浜市鶴見区のNISMOショールームとNISMO大森ファクトリーが1月7日から臨時休業

 1月7日、ニスモは神奈川県横浜市鶴見区にあるNISMOショールームと、NISMO大森ファクトリーを同日から新型コロナウイルス感染症予防および拡散防止のため、当面の間同日から臨時休業すると発表した。

 横浜市鶴見区のNISMOショールームは、NISMOの社屋内に設けられているショールームで、これまでモータースポーツ史を彩ってきた名車が展示されていたり、トロフィーやヘルメットなどが展示されるなど、ファン垂涎のスペースだ。

 またNISMO大森ファクトリーは、ニッサンワークス活動に携わったメカニックを中心に構成されたニスモ直営のプロショップ。NISMOパーツなどをはじめとした一般車向け商品の実験や開発にも携わり、GT-R特約サービス工場にもなっている。

 そんなNISMOショールーム/NISMO大森ファクトリーだが、新型コロナウイルス感染症予防および拡散防止のため、1都3県に緊急事態宣言が出された1月7日から、当面の間臨時休業することになった。なお大森ファクトリーは納車等の一部業務は対応する。

 今後の営業再開については、ホームページ(https://www.nismo.co.jp/showroom/index.html)で案内されることになる。