高木真一率いるバイオニック・ジャック・レーシング、2021年FIA-F4のスカラシップを募集

 2019年のスーパーGT GT300クラスチャンピオンの高木真一率いる『Bionic Jack Racing(バイオニック・ジャック・レーシング)』が、2021年のFIA-F4選手権に向けたスカラシップ募集を開始した。

 高木の愛称である“バイオニック・ジャック”を冠したチームは、2020年シーズンのFIA-F4に澤龍之介とIKARIの2台体制で参戦。スーパーFJからステップアップした澤は2度の3位表彰台を獲得し、ポイントランキング6位に入る活躍をみせた。

 年々FIA-F4で存在感を増しているバイオニック・ジャック・レーシングは、昨年に引き続き、2021年シーズンもスカラシップの募集を開始している。

 スカラシップの内容は、FIA-F4車両のレンタル費用や車両メンテナンス費用、機材運搬費、消耗品など、2021年のFIA-F4シリーズ全戦を戦う費用のうち、およそ3分の2の資金が援助されるというものだ。

 チームを率いる高木は、自身がステップアップフォーミュラで苦労した経験から、「速いのに金銭的に出場できない若手選手を少しでもサポートしたい」として、FIA-F4へのステップアップを目指す若手ドライバーを対象としている。

 応募資格はFIA-F4出場に必要な競技ライセンスを所持もしくは取得可能で、2021年シーズン全戦に出場できること。対象年齢は16~23歳となり、未成年の場合は親権者からの同意が必要となる。

 スカラシップに向けたオーディションは書類選考と面談/走行テストの2段階。走行テストは1月下旬から2月中旬までに富士スピードウェイでの実施を予定している。

 応募書類はバイオニック・ジャック・レーシングの公式ホームページで配布中だ。希望者は必要事項を記入の上、2021年1月15日(金)必着でチームのガレージへ郵送、もしくはメールで送付する必要がある。

 FIA-F4へのステップアップを検討している若手ドライバーは要チェックだ。

■2021年FIA-F4選手権全戦出場

・FIA-F4車両レンタル費用(エンジンレンタル費用含む)
・工場およびレースウィークにおける車両メンテナンス費用
・サーキットへの車両機材の運搬費用
・走行日数:
レースウィーク木曜日~日曜日までの4日間と事前テスト1~2日間を予定
A:レースウィーク7大会14戦の場合(77戦×4日=28日間)
B:事前テスト7回(7テスト×2日=14日間)
A+B=32日間の走行予定

・レースウィークおよびテストに使用するダンロップタイヤ使用セット数:
A:レースウィーク(3セット×7大会=21セット)
B:テスト(2セット×7テスト=14セット)
年間セット数(A+B=35 セット)を予定
・ガソリン、オイル、ブレーキパッド等の消耗品
・レースへのエントリー費用
・レース参戦用レーシングスーツ費用(指定デザインあり)
※新型コロナウイルスの影響で、テスト予定日数数を消化できない場合等、ご了承、ご理解頂く場合がございます。

・第一候補の方参加費:500万円(税別)
・ドライバー個人の競技ライセンスおよびサーキットライセンス取得費用、保険費用
・レース参戦に必要なエクイップメント費用(ヘルメット、シューズ、グローブ、HANS デバイス、アンダーウェア等)
・ドライバー個人経費(交通費、宿泊費等)
・上記以外の練習走行にかかる費用一式
・車両破損時の修復費用(修復に必要とするパーツ代金を含む)※車両保険加入を強く推奨

■開催日:2021年1月下旬から2月中旬予定 ※コースクローズドの場合延期
■会場:富士スピードウェイ(他のサーキットの場合もあります。)
■審査員:バイオニックジャックレーシング(高木真一、橋本栄二、屋敷孝介)
■応募資格:
2021年FIA-F4選手権へのフル参戦が可能な競技ライセンスを取得可能なドライバー
未成年者の場合、本プログラムへの応募および 2021 年 FIA-F4 選手権シリーズへの参戦に際、親権者の同意が得られること。年齢:16歳~23歳まで※事前の書類選考がございます。

■応募手順
1:以下のリンク先にある、BJRスカラシップ申込書に必要事項をご記入し、写真添付の上2021年1月15日必着にて、BJレーシング秦野ガレージまで郵送、またはメール添付にてご応募下さい。
応募用リンク先:https://bjracing41.wixsite.com/bionicjack
※未成年者の場合は、親権者同意の欄に「親権者(または後見人)」の直筆による署名と捺印が必要な為、郵送もしくはPDFファイルにて受理いたします。

2:ご応募いただいた書面、メールにて1次書類選考を行います。1月下旬に選考通過者を決定し、合格者のみ通知を行います。

3:選考通過者への面談およびサーキットでの実走テストを行った上で、最終審査を行い、合格者を決定いたします。なおサーキットでの実走テストは2月中を予定しております。

■申込書宛先
バイオニックジャックレーシング秦野ガレージ
〒259-1302 神奈川県秦野市菩提145-1

担当:橋本、屋敷
TEL:0463-20-8440
FAX:0463-20-8441
E-Mai:bionicjackracing@gmail.com(FIA-F4 スカラシップ専用メールアドレス)
ホームページ:https://bjracing41.wixsite.com/bionicjack

バイオニック・ジャック・レーシングを率いる高木真一
バイオニック・ジャック・レーシングを率いる高木真一
2020年のFIA-F4選手権を戦ったバイオニック・ジャック・レーシングの97号車 BJ Racing スカラシップ JSS
2020年のFIA-F4選手権を戦ったバイオニック・ジャック・レーシングの97号車 BJ Racing スカラシップ JSS