オトナな鍛造ホイールと……〈トヨタ・アルファード&ヴェルファイア〉乗り心地に特化した車高調、開発中|AVAZAREカスタム

スマートなローフォルムと快適な乗り心地

鍛造ホイールの運動性能とステイタスの高さを!

AVAZARE

ミニバン&ワゴンの名門アヴァンツァーレが、30系に向けた車高調とホイールを開発中だ。

車高調はフットワークアイテムに定評のあるファイナルコネクションが本気で乗り心地にこだわったステルス・ベストライドダンパープラチナ+αがベース。
アヴァンツァーレ仕様では、写真のデモカーよりリアをもう少し下げても乗り心地良くするセッティングにする他、ショートタイプのバンプラバーも付属する予定。
ライトローダウンでの快適性を追求する。

一方、ホイールはウェッズの鍛造ブランドF -ZEROのFZ-1をベースにした1本。

本家にはない21インチの9.5J+35というおいしいサイズを設定し、スペーサー無しで30系がツライチになる予定。
ビッグブレーキにも対応する。

スマートなローフォルムと快適な乗り心地、鍛造ホイールの運動性能とステイタスの高さ。
アルヴェル乗りに多いであろうアダルトなオーナー達に向けたアヴァンツァーレの新ベクトルの新作に要注目だ。

FRONT

REAR

複筒式ショックを採用した25段減衰力調整機能付きフルタップ車高調。
クラス的にハイエンド位置する。
写真はファイナルコネクション仕様でアヴァンツァーレ仕様は、ショート化やバンプラバーが付属するなどの変更を予定。

実際にアルヴェルに乗るオーナーにデモカーに試乗してもらい、意見とデータを集めている。
この生の声を開発にフィードバックし、乗り心地とローフォルムを両立できる車高調を目指す。
デモカーは前後50mmのライトローダウン仕様で、減衰力はかなりソフトな3段目を軸に開
発中。
アヴァンツァーレ仕様では、リアをあと20mm程下げられる仕様になる予定。

乗り心地特化車高調[名称未定]

価格:未定

 

※写真はイメージでアヴァンツァーレモデルではありません

鍛造ホイール[名称未定]

価格:未定

サイズ:21×9.5J+35
カラー:ブラッシュド他

ウェッズの削り出し鍛造ブランドF-ZEROのFZ-1をベースに、独自のサイズを用意する予定。
この21インチで9.5J+45は、アルヴェルに装着するとスペーサー無しでツライチになるサイズだ。
また、カラーは質感のあるブラッシュドの他、オプションでカラークリア系カラーも用意する予定だ。

問:アヴァンツァーレ 042-531-1916
https://www.avanzare.co.jp

スタイルRV Vol.149 トヨタ アルファード & ヴェルファイア No.15 2020年12月26日発売号 より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]