インディカー、新型コロナの影響でロングビーチ戦に続き開幕戦セント・ピーターズバーグの延期を発表

 いまだ猛威を振るう新型コロナウイルス(COVID-19)。感染拡大の影響でインディカー・シリーズは、2021年の開幕戦にスケジュールされていたセント・ピーターズバーグ戦を3月7日決勝から4月25日に変更することを発表した。

 新型コロナのパンデミックにより2020年のレーススケジュールを大幅に変更し、シーズンを終了したインディカー。しかし、新型コロナウイルス感染拡大の影響は衰えを見せず、昨年の12月に4月18日に予定していた第3戦ロングビーチを9月26日開催に変更したことを発表。

 さらに新年を迎えた1月6日。開幕戦としてスケジュールされたセント・ピーターズバーグ戦を3月7日から4月25日に延期することを明らかにした。

 2020年も開幕戦に予定されながら開催前日に延期が発表され、2020年の最終戦に設定されたセント・ピーターズバーグ。2021年も新型コロナウイルスの影響により、3月に開幕戦を開催することはできなくなった。

「3月の第1週に予定されているこの規模のイベントが、依然としてパンデミックの影響を受けることは驚くべきことではない。リック・クリズマン市長とグリーン・サボリー・レーシング・プロモーションズと協力して、より適切な日程をみつけることができ嬉しく思うよ」とインディカーを運営するペンスキー・エンターテインメント・コーポレーションの代表であるマーク・マイルズはコメントする。

 このスケジュール変更により、2021年のインディカー・シリーズは4月11日に決勝が予定されているバーバー・モータースポーツ・パークで開幕する予定だ。

■NTTインディカー・シリーズ2021年レーススケジュール(1月7日時点)

ラウンド 日程 開催地 トラック
第1戦 4月11日 バーバー・モータースポーツパーク ロードコース
第2戦 4月25日 セント・ピーターズバーグ ストリート
第3戦 5月1日 テキサス・モータースピードウェイ/レース1 オーバル
第4戦 5月2日 テキサス・モータースピードウェイ/レース2 オーバル
第5戦 5月15日 インディアナポリス・モータースピードウェイ ロードコース
第6戦 5月30日 第105回インディアナポリス500マイルレース オーバル
第7戦 6月12日 デトロイト/レース1 ストリート
第8戦 6月13日 デトロイト/レース2 ストリート
第9戦 6月20日 ロード・アメリカ ロードコース
第10戦 7月4日 ミド・オハイオ・スポーツカーコース ロードコース
第11戦 7月11日 トロント ストリート
第12戦 8月8日 ナッシュビル ストリート
第13戦 8月14日 インディアナポリス・モータースピードウェイ ロードコース
第14戦 8月21日 ゲートウェイ オーバル
第15戦 9月12日 ポートランド・インターナショナル・レースウェイ ロードコース
第16戦 9月19日 ラグナセカ ロードコース
第17戦 9月26日 ロングビーチ ストリート