【電装系DIYやってみた#02】80系ハリアーで上から照らすラゲッジ照明を綺麗に自作!【120〜240分】

純正の照明だけでは暗い
ラゲッジを上から明るく照らす

ラゲッジ照明追加
難易度★★★☆☆ 作業時間120〜240分

DIY ラゲッジ 照明 暗い 追加 作業 やり方

ラゲッジルームの照明は横に設けられていることが多い。それだと荷物を載せると光源を塞いでしまい暗い場所での作業に困ることも。

そこで、今回、ラゲッジを上から照らす照明を増設してみた。増設場所や照明の設置方法によっては、もっと簡単にできるので、各項目の説明を参考にして、できる範囲で挑戦してみて欲しい。


「【電装系DIYやってみた#02】80系ハリアーで上から照らすラゲッジ照明を綺麗に自作!【120〜240分】」の1枚めの画像純正ラゲッジランプのみ

装着前後の写真を見れば、照明の効果は明らか。純正のサイド光では荷物がまったく見えていないけど、ラゲッジ照明を増設したらラゲッジ全体を照らすことができるようになった。また、足元にも光が届くので暗がりでの積み込み作業でも、安心して行うことができるのだ。

まるで純正……とはいかないまでも、パッと見の仕上がりは上々。手間をかけずに両面テープで貼るだけでもできるので難しく考えなくて大丈夫。

作業スタート!


「【電装系DIYやってみた#02】80系ハリアーで上から照らすラゲッジ照明を綺麗に自作!【120〜240分】」の1枚めの画像1 電源は純正ラゲッジランプから取り出す

※配線の取り回し箇所がわかるようにコルゲートチューブの外に配線しているが、実際の装着時にはコルゲートチューブの中を通して配線する。

スタイルワゴン2021年1月号より


[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]