マクラーレンF1のノリスがコロナ陽性。軽症も2週間の自己隔離に

 マクラーレンF1チームは、1月5日、同チームのドライバー、ランド・ノリスが新型コロナウイルス感染症の検査で陽性となったことを発表した。症状は軽いということだ。

「マクラーレンは、ランド・ノリスが昨日ドバイにおいてCOVID-19の検査で陽性結果が出たことをお知らせする」とチームの声明には記されている。

「彼は予定されていたトレーニングキャンプを前に、ドバイで休暇を取っている。味覚と嗅覚が失われたと感じた彼は、すぐに検査を受け、チームに連絡した。地元の規則に従い、現在はホテルで14日間の自己隔離を行っている。現在体調は良く、他の症状は報告していない」

 ノリス本人もコメントを発表、状況を説明した。
「皆さん、お元気でしょうか。昨日、味覚と嗅覚がなくなったので、すぐに自己隔離に入り、検査を受けました」とノリスは述べている。

「結果は陽性でした。そのため、自分が接触した人全員に連絡しました。これから14日間の自己隔離を行います」

「体調は良く、他の症状はありませんが、皆さんに報告したいと思いました」

「どうぞ気を付けてお過ごしください」

 これまでF1ドライバーではセルジオ・ペレス、ランス・ストロール、ルイス・ハミルトンが新型コロナウイルスに感染、ノリスは4人目となる。