アストンマーティンF1チームが2月に体制発表会、新カラーリングを披露へ

 アストンマーティンF1チームが、2月に体制発表会を行い、2021年型マシンのカラーリングを披露することが分かった。2020年までレーシングポイントとして活動していたチームが、2021年からアストンマーティンに名称を変更してF1に参戦する。

 新シーズンを前にした2月、チームはイギリスのアストンマーティンの本拠地ゲイドンで発表会を実施し、新ドライバーラインアップであるセバスチャン・ベッテルとランス・ストロールとともに、マシンカラーリングを披露するという。詳しい日程は明らかになっていない。

 レーシングポイントRP20は、タイトルスポンサーであるBWTのコーポレートカラーであるピンクに彩られていたが、2021年型アストンマーティンF1にはブリティッシュグリーンが採用されるものと予想されている。

2020年F1第17戦アブダビGP セルジオ・ペレス(レーシングポイントRP20)
2020年F1第17戦アブダビGP セルジオ・ペレス(レーシングポイントRP20)