F1開幕戦オーストラリアGPが延期濃厚との報道。2021年シーズンはバーレーンでスタートか

 2021年F1開幕戦オーストラリアGPが延期される可能性が高いと、多数の大手メディアが伝えている。オーストラリアにおいて新型コロナウイルス感染症拡大防止のための入国時の措置が厳格であることが理由とされる。

 2020年12月に承認されたF1カレンダーは23戦から成るもので、開幕戦はメルボルンで3月21日に行われるオーストラリアGPであることが確認されている。しかし1月4日、『Sky Sports』や『REUTERS』をはじめとする多数のメディアが、オーストラリアGPは延期され、第2戦に組み込まれているバーレーンGPでシーズンがスタートする可能性が高いと報じた。

 オーストラリアと各州は厳しい隔離措置を定めており、入国者は2週間、自己隔離を行う必要がある。2月にはテニスの全豪オープンが予定されているが、関係者全員が入国後、14日間の自己隔離を行うことを義務付けられている。現状ではF1に関しても同様の措置がとられることになるが、そのようなスケジュールのもとでグランプリを実施するのは困難であるとの見方が強い。『Sky Sports』は「ある関係者が、現在オーストラリアが実施しているCOVID-19規制のもとで開催するのは不可能であると発言した」と報じている。

『REUTERS』によると、F1のスポークスマンはオーストラリアGP延期報道について、「3月に開幕する」とのみコメントしたという。第1戦オーストラリアに続く第2戦バーレーンGPは、3月28日に予定されている。

「2020年に我々は、安全にレースを行い、3月の時点では多くの人々が不可能だと考えたことを実現することが可能であると証明した」とスポークスマンは発言した。
「我々は2021年カレンダーを設定し、F1が今年3月に再び開催されることを楽しみにしている」

 メルボルンのオーガナイザーは現時点ではコメントを発表していない。

 2020年、開幕戦オーストラリアGPは、COVID-19の影響で金曜プラクティスの直前に中止が決定した。2021年については、1月中に、中止ではなく延期が発表されるのではないかと予測されている。ストリートサーキットのフェンスやグランドスタンドの工事は、通常は1月中にスタートする。

2020年F1第1戦オーストラリアGP金曜 F1および主催者が中止に関する記者会見を行う
2020年F1第1戦オーストラリアGP金曜 F1および主催者が中止に関する記者会見を行う