「ベントレー パイクスピーク コンチネンタルGT by マリナー」、限定15台のデリバリーが完了

「ベントレー パイクスピーク コンチネンタルGT by マリナー」、限定15台のデリバリーが完了

Bentley Pikes Peak Continental GT by Mulliner

ベントレー パイクスピーク コンチネンタルGT by マリナー

マリナーが手がける「コレクション」最初の1台

ベントレーのビスポーク部門マリナー(Mulliner)が手がけた、限定15台のスペシャルモデル「パイクスピーク コンチネンタルGT by マリナー 」のデリバリーが完了。世界中のオーナーの元へと届けられた。

2019年、アメリカのコロラド州で開催されたパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムに、ベントレーはW12気筒エンジンを搭載するコンチネンタルGTを投入。リース・ミレンのドライブで従来の市販車記録を8.4秒も更新する、10分18秒4を叩き出した。

この偉業を記念して製作された「パイクスピーク コンチネンタルGT by マリナー」は、マリナーが展開する新たなシリーズ「コレクション(Collections)」最初の1台。英国クルー工場で製造された15台すべてが、ソールドアウトしている。

ベントレー パイクスピーク コンチネンタルGT by マリナー、限定15台のデリバリーが完了

記録達成車と同様の「マウンテンデカール」

ボディカラーには、マリナー専用カラーである「ラディウム」をチョイス。カーボンファイバー製ボディキット、グロスブラック・22インチ・マリナー・ドライビング・スペシフィケイション・ホイール、アシッドグリーン・ブレーキャリパー、ピレリPゼロカラーエディションタイヤなどを標準装備する。

さらにフロントのロワバンパーインサート、ルーフパネル、ミラー、リヤサーフェイスにグロスブラックのディテールを追加。フロントフェンダーには「Pikes Peak」デカールが配置された。

オプションとして設定されている“100”グリルは、パイクスピークのレコードチャレンジがベントレー創業100周年イヤーに行われたことを思い起こさせる装備となる。同じくオプションで設定されているパイクスピーク記録達成車両と同じ「マウンテンデカール」は、5名のオーナーがチョイスしたという。

ベントレー パイクスピーク コンチネンタルGT by マリナー、限定15台のデリバリーが完了

パイクスへのオマージュに溢れたコクピット

インテリアはアルカンターラ製となり、ボディカラーと同じラディウムのコントラストステッチとアクセントがチョイスされた。シートのヘッドレストには「Pikes Peak」の刺繍が入れられている。

パイクスピークのルートとレコードタイムを刻んだカーボンファイバー製フェイシアは、ピアノブラックのセンターコンソールとの組み合わせ。ステアリングホイールには、パイクスピーク参戦車両と同じくラディウムカラーのハニカムステッチと、センターストライプが入れられている。

このスペシャルモデルをオーダーしたのは、アメリカ合衆国、日本、アラブ首長国連邦、ドイツ、ニュージーランド、ラトビア、イギリスなど。最も多い5台がアメリカ(ニューヨーク、フロリダ、ミシガン、カリフォルニア、ネブラスカ)にデリバリーされている。