そもそも広かったのにまた居住空間が広がった!【スズキ・ソリオ&ソリオバンディット】人気のハイトコンパクト!

取り回しの良さはそのままに
大きくなってゆとりの居住空間

SUZUKI/SOLIO&SOLIO BANDIT
スズキ/ソリオ&ソリオバンディット 型式:ハイブリッド車=MA37S/ガソリン車=MA27S

スズキ ソリオ バンディット 新車 モデルチェンジ

スズキのコンパクトハイトワゴンとして、取り回ししやすいコンパクトボディと広い室内空間を両立し、乗り降りしやすいレイアウトなどで人気の「ソリオ」「ソリオバンディット」がフルモデルチェンジ。

取り回しの良さはそのままに、車体サイズを80mm拡大(バンディットは70mm)し、荷室床面長を100mm拡大することで、大きな荷室と広く使える室内空間の両立を実現している。

ソリオのエクステリアは、厚みを増して存在感をアップさせたフロントマスク。ボディ拡大を生かしたダイナミックで伸びやかなスタイリングを実現。インテリアはネイビーとホワイトを基調としたデザインで、洗練された空間を作り、光沢のあるライン柄とグレーミックス表皮を組み合わせ、リビングのソファのようなイメージのシートを採用する。

一方、ソリオバンディットのエクステリアは、先代同様に2段構えの独創的なヘッドライトを搭載。細部まで作り込まれた立体感のあるフロントグリル、シャープで動きのある線と面表現により、迫力のあるスタイリンを実現。

インテリアはボルドーとブラック基調で上質な空間を演出。インテリアカラーに合わせて赤い差し色を用いたスピードメーターも採用している。

夜間の歩行者も検知するステレオカメラ方式の衝突被害軽減ブレーキをはじめ、誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能など、さらに進化した予防安全技術「スズキセーフティサポート」を搭載。運転席前方のダッシュボード上に情報を見やすく表示するカラーヘッドアップディスプレイをスズキ小型車で初採用。
ISG(モーター機能付発電機)と専用リチウムバッテリーを組み合わせた独自のマイルドハイブリッドシステムを搭載(Gを除く)し、優れた燃費性能と力強い走りを実現する。

「ソリオ バンディット」は、“強く、美しきコンパクト”がコンセプト。ボルドーとブラックを基調としたインテリアデザインで大人のこだわりを感じさせる。
家族がゆったりとくつろげる広い空間と、街中で乗りやすい取り回しの良さを最大限確保しながら、たっぷり積める荷室を実現。
リアシートが165mmスライドし、最大56°リクライニングするので、フルフラットにしてゆったりと過ごすことが可能だ。


3人+大きな荷物、2人+大きな荷物、2人+長い荷物など様々なシーンで活躍できるように空間アレンジの自由さにもこだわった。

ソリオ

ソリオ

「ソリオ」は“GOODパフォーマンスコンパクト、大きくなって新登場”。ネイビーとホワイト基調のインテリアデザインで、リビングのような洗練された心地よさを表現。

【SPECIFICATION】
グレード名 SOLIO BANDIT HYBRID MV(2WD)
全長×全幅×全高(mm) 3790×1645×1745
室内長×室内幅×室内高(mm) 2500×1420×1365
WLTCモード燃費消費量(km/L) 19.6
エンジン排気量・種類1242cc・DOHC直列4気筒+モーター
最高出力[kW(ps)/rpm] 67(91)/6000
最大トルク[Nm(kgf・m)/rpm] 118(12.0)/4400
フロントモーターWA05A 直流同期電動機
最高出力[kW(ps)/rpm] 2.3(3.1)/1000
最大トルク[Nm(kgf・m)/rpm] 50(5.1)/100
乗車定員(名) 5
タイヤサイズ 165/65R15
価格(税込) 200万6400円
※全グレードでの価格は158万1800円(ソリオG/2WD)〜214万8300円(ソリオ HYBRID MZ/4WD)