グランエースのインテリアを究極メイク! セミオーダーで唯一無二な高級感を与えるバックスクラッチャーのオーダーインテリア!|内装 カスタム

セミオーダーはインパネまわりが中心
純正近似色でさりげなく高級感を向上

BACK-SCRATCHER/バックスクラッチャー
グランエース用セミオーダーインテリア


バックスクラッチャー グランエース セミオーダーインテリア

「痒いところに手が届く」ブランドとして、ユーザが本当に欲しいと思うアイテムを開発するバックスクラッチャー。

トヨタ車のミニバンを中心に、内外装のアイテムを展開しているが、今回登場するのは、最上級ミニバンとして発売された「グランエース」に向けたセミオーダーインテリアだ。

これまで、30アルファード&ヴェルファイアで展開していた究極のインテリアがグランエースで味わうことができる。

純正で使われているレザーカラーに合わせた近似色のブラックとニュートラルベージュ、そしてホワイトの3色のPVCレザーを設定し、さらに純正近似ベージュ、レッド、ホワイト、ブラック、シルバーグレーの5色のステッチを組み合わせできるインテリアパネル。

設定されるアイテムは細かく分割されていて、純正パネルやパーツと交換することで、インテリアイメージをガラリとチェンジすることができる。

また、メーターまわりの純正の黒い樹脂部分もセンターコンソールのような艶ありのグロスメタリックブラックでカバーできる。

純正部品に加工を施しているので、金額的に考えるとかなり高価となってしまうが、現在、純正部品の現品加工による施工も検討中とのことなので、今後はより装着しやすくなりそうだ。

【グランエース】_最上級LLミニバンとして2019年12月に登場したグランエース。その車格に似合う上質なインテリア空間を作り出すのが「セミオーダーインテリア」。


「グランエースのインテリアを究極メイク! セミオーダーで唯一無二な高級感を与えるバックスクラッチャーのオーダーインテリア!|内装 カスタム」の1枚めの画像グランエース_純正

セミオーダーインテリアで純正近似ナチュラルベージュのPVCレザーにした場合。純正と比べるとかなり変わった感を出せ、明るく上質なインテリアを演出できる。インテリアパネル系は細かくパーツ設定がなされており、全ての箇所を変えるとかなり高額になってしまうが、お値段以上の付加価値を堪能できるはず!


「グランエースのインテリアを究極メイク! セミオーダーで唯一無二な高級感を与えるバックスクラッチャーのオーダーインテリア!|内装 カスタム」の1枚めの画像【メータークラスター】純正ではブラックのシボ柄となるメータークラスターも、センターコンソールに合わせたグロスメタリックブラックへ変更。上質感をアップさせる。

全9品目のパーツラインアップ


「グランエースのインテリアを究極メイク! セミオーダーで唯一無二な高級感を与えるバックスクラッチャーのオーダーインテリア!|内装 カスタム」の1枚めの画像パンチングレザーコンビメーターフードパネル_質感の高い純正近似色のブラックパンチングPVCレザーを採用。純正でもレザ貼りとなる部分だけに、差別化を図りたい!(10万1000円/〈PVCレザー〉純正ブラックレザー近似色)

アルファード&ヴェルファイアにも
充実のラインアップでカバーする!


「グランエースのインテリアを究極メイク! セミオーダーで唯一無二な高級感を与えるバックスクラッチャーのオーダーインテリア!|内装 カスタム」の1枚めの画像アルファード&ヴェルファイアにも、グランエース同様に「セミオーダーインテリア」を展開。こちらはPVCレザーカラーに純正近似ブラックとフラクセン、ホワイト、レッド、ココアブラウンの5色をラインアップし、唯一無二のインテリアを演出できる。

【SPECIFICATION】
ナビパネル 7万4000円
シフトノブ 3万9000円
コンソールサイドガーニッシュ 7万4000円
運転席カップホルダー 4万円(Aパターン)、3万8000円(Bパターン)
助手席側パネルガーニッシュ 4万4000円(Aパターン)、4万1000円(Bパターン)
センターアームレスト 10万円
フロントドアアームレスト 8万4000円
メーターフードパネル 8万8000円

問:バックスクラッチャー事業部 046-264-0001
http://www.back-scratcher.com

スタイルワゴン2021年1月号より


[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]