アウディのコンセプトカーも展示される「Audi House of Progress Tokyo」が東京・青山にオープン

■2021年1月14日にオープンする次世代型ブランドストア

世界、日本で高い知名度を誇る輸入車ブランドも認知度向上に余念がありません。近年、東京などの都市部を中心に、ブランドのさらなる認知を図るスポットが続々と誕生しています。

Audi House of Progress Tokyo
「Audi House of Progress Tokyo」のイメージ

メルセデス・ベンツの「Mercedes me(東京、大阪)」やBMWの「BMW GROUP Tokyo Bay」をはじめ、2021年夏後半には、スポーツドライビングとブランド体験ができる施設「ポルシェ・エクスペリエンスセンター」が千葉県木更津にオープンする予定。

アウディも原宿にかつて「Audi Forum Tokyo」を設けていました。現在は、横浜市に大型ショールームの「Audiみなとみらい」を展開しています。

アウディ ジャパンは、2021年1月14日に次世代型ブランドストア「Audi House of Progress Tokyo」を5月末までの期間限定でオープンすると発表しました。

東京都港区南青山という都心の一等地にオープンする「Audi House of Progress Tokyo」は、アウディが全世界で展開するブランドストア「House of Progress」の第1弾です。高級ブランドや多くのセレクトショップが立ち並ぶハイファッションの中心地に位置し、「プレミアム」ブランドであるアウディの洗練されたデザイン性や高級感、先進技術などを訴求する場にふさわしいロケーションといえそうです。この「House of Progress Tokyo」では、同ブランドおよびアウディモデルを新しい方法で体験することができるそう。

Audi House of Progress Tokyo
「Audi House of Progress Tokyo」では、コンセプトカーの展示も行われる予定

アウディならではの先進的な価値観を最新のデジタルエクスペリエンスを通じて享受可能で、また、サスティナブルで未来志向のテクノロジーなどを持つ他ブランドとのコラボレーションイベントも予定されているそうです。

同拠点ではコンセプトカーなどの展示も予定されていて、アウディブランドの未来を示唆するモデルを間近でチェックできるほか、EVのe-tronやスポーツモデルのRSなど最新モデルの試乗を行うこともできます。なお、具体的な展示や各フロアの詳細は、2021年1月13日に発表される見込みです。

「Audi House of Progress Tokyo」の住所は、東京都港区南青山5丁目3-2。

(塚田勝弘)