スズキの純正アクセサリーやハンガリー産ワイン、トマトジュースまで買えるECサイト「S-MALL(エスモール)」が2021年1月11日公開

■約300点の商品を掲載予定

スズキは、インターネットを利用した販売サイト「S-MALL(エスモール)」を立ち上げ、2021年1月11日午前11時より公開すると明らかにしました。

スズキ エスモール
スズキが2021年1月11日午前11時に公開する「S-MALL(エスモール)」

2020年には、マツダが100周年を記念したグッズ販売の「MAZDA COLLECTION ONLINE SHOP」を立ち上げています。コロナ禍で外出を控えている方も多いはずで、ECサイトで気になるアイテムを探しているという人も増えているのではないでしょうか。

「S-MALL」は、スズキが運営するECサイトで、手軽にインターネット上でスズキ関連商品を購入することができます。出店者が販売の運営を行うモール型のサイトであり、公開時は、二輪・四輪の純正アクセサリーやアパレルを扱う「オートリメッサ」、ハンガリー産のワインやテストコースのある北海道下川町のトマトジュースなどを扱う「エッセンシア」、二輪の用品を扱う「スズキ二輪用品ショップ」の3店舗が出店。約300点の商品が掲載されるそうです。

スズキ エスモール
「S-MALL(エスモール)」のイメージ

さらに将来的には、スズキのライセンス商品を扱う会社の出店や商品の受け取り場所の新設なども検討しているそうです。

スズキは「S-MALL」を通して、こだわりの商品や価値ある体験を提供することで、スズキをもっと身近に感じて欲しいとしています。なお、配送料は税込770円(日本国内のみ)で、1回の購入金額が税込10,000円以上で無料になります。

(塚田 勝弘)