「BNR32オーナー待望のフロントワイドフェンダーが登場!」純正風デザインで315サイズを飲み込む!!

「BNR32オーナー待望のフロントワイドフェンダーが登場!」純正風デザインで315サイズを飲み込む!!

純正プレスラインを踏襲した自然なスタイリング!

違和感無くワイドタイヤを収める究極のワイドフェンダーが発売へ

生産終了から25年以上が経過した現在も、チューンドベースとして高い人気を誇るBNR32。そんな名車に向けて、神奈川県の太田自動車が“BNR32本来のスタイリング”を尊重した片側30mmワイド仕様のFRPフェンダーを発売した。

「純正フェンダー風のワイド仕様なら叩き出し加工の方が早いのでは?」と考えるユーザーもいるだろうが、BNR32純正フェンダーはアルミ製のため加工には手間がかかる。そんな背景もあり、純正テイストのワイドフェンダーを求める声は意外と多かったのだ。

太田自動車のデモカーはフロントに3度のネガティブキャンバーが付いているものの、315/30サイズのタイヤを違和感無く飲み込んでいる。30mmのワイド化がもたらす恩恵は非常に大きいのである。


純正フェンダーのBNR32と比較すれば、その違いは一目瞭然。純正と同様のプレスラインが与えられていることもあり、車両単体で見るととてもワイドボディ仕様とは思えないほど自然なのだ。

フロントバンパーやマッドガード、サイドステップへの繋がりも違和感ゼロ。純正然としたスタイリングへの拘りを強く感じる。

価格は左右セットで6万5000円(税抜き)。製品としてのリリースはフロントフェンダーのみとなるので、前後ともにワイド化する場合はリヤのみ叩き出し加工が必要となる。もちろん太田自動車では、前後セットでの鈑金加工も対応可能だ。

ちなみに、反響次第ではリヤのワイドフェンダーキットも製品化を検討するとのこと。パッと見は純正ながら、実際はワイド仕様。そんな羊の皮を被った狼スタイルを求めるR32ユーザーは太田自動車に問い合わせされたし!

●問い合わせ:(有)太田自動車 神奈川県横浜市青葉区鴨志田町116 TEL:045-960-3685