MotoGP:ショウエイ、マルク・マルケスの新レギュラーグラフィックモデル『X-Fourteen MARQUEZ 6』を2021年3月に発売

 12月24日、株式会社SHOEI(ショウエイ)は、ロードレース世界選手権のMotoGPクラスに参戦しているマルク・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)のレギュラーグラフィックレプリカとなる『X-Fourteen MARQUEZ 6』を2021年3月に発売すると発表した。

 X-Fourteenはショウエイの二輪用レーシングフルフェイスであり、X-シリーズの最上位モデルのヘルメットだ。MotoGPなどのロードレースで得られた最先端の技術が投入されており、高い安全性も兼ね備えられている。

 そんなX-Fourteenに、MotoGPライダーであるマルク・マルケスの新レギュラーグラフィックモデル『X-Fourteen MARQUEZ 6』が新たにラインアップされることになった。

MotoGPに参戦しているマルク・マルケスの新レギュラーグラフィックモデル『SHOEI X-Fourteen MARQUEZ 6』
MotoGPに参戦しているマルク・マルケスの新レギュラーグラフィックモデル『SHOEI X-Fourteen MARQUEZ 6』

 ヘルメットのカラーリングは赤と青と白であり、蟻やゼッケンの93などのデザインが施されている。規格はJIS規格、SNELL規格、MFJ公認となり、価格は76,000円(税抜)となっている。2021年3月に発売されるが入荷次第の販売となるため店舗確認が必要だ。

 2020年シーズンのマルク・マルケスは第2戦スペインGPで右上腕骨を骨折したことにより、第3戦アンダルシアGPの予選Q1まで走り以降は欠場した。しかし、2月20日にホンダ・レーシング・コーポレーション(HRC)と2024年まで4年間の契約を更新している。

 また、11月2日にショウエイとマルケス兄弟は2024年まで4年間の契約を更新したことが発表されており、来季もマルケスはホンダRC213Vを駆りショウエイヘルメットを使用することが決定している。

MotoGPに参戦しているマルク・マルケスの新レギュラーグラフィックモデル『SHOEI X-Fourteen MARQUEZ 6』
MotoGPに参戦しているマルク・マルケスの新レギュラーグラフィックモデル『SHOEI X-Fourteen MARQUEZ 6』