シュッと直線的な造形で開放的なインテリア編 ライバル比較|ホンダ新型オデッセイをチェック! Vol.3

黒基調のシックな内装は

装備充実で豪華絢爛

ホンダ オデッセイ INTERIOR

マイナーチェンジでアルヴェル猛追!? 新型オデッセイ

黒を基調に水平基調のスッキリとしたデザインは、開放的でいながら落ち着いたインテリア空間を演出。木目をあしらった助手席側ダッシュボードやドアパネルがアクセントとなっている。

本革シート&インテリアは上位グレードの7人乗りにメーカーオプション設定されている。


「シュッと直線的な造形で開放的なインテリア編 ライバル比較|ホンダ新型オデッセイをチェック! Vol.3」の1枚めの画像テレスコピック&チルト機構が備わったステアリングホイール。スムースレザーを採用してソフトなさわり心地だ。

7人乗りは2列目が超快適


「シュッと直線的な造形で開放的なインテリア編 ライバル比較|ホンダ新型オデッセイをチェック! Vol.3」の1枚めの画像シート前後スライドやリクライニングを電動で調節できる運転席パワーシートは全車に。上位グレードでは助手席にも装備。

3列目床下収納ならではのフラットで広々としたラゲッジ


「シュッと直線的な造形で開放的なインテリア編 ライバル比較|ホンダ新型オデッセイをチェック! Vol.3」の1枚めの画像3列目シートは収納しなくてもラゲッジは充分な容量。

青い光に手をかざせばドアノブを持たずにドアが開閉


「シュッと直線的な造形で開放的なインテリア編 ライバル比較|ホンダ新型オデッセイをチェック! Vol.3」の1枚めの画像キーを携帯してスライドドアに近づくとセンサーのLEDが点灯。

ライバル3車と比較! 内装豪華キングは!?


「シュッと直線的な造形で開放的なインテリア編 ライバル比較|ホンダ新型オデッセイをチェック! Vol.3」の1枚めの画像オデッセイ

コクピット周辺の質感で見ると、やはりアルヴェルはセンターパネルのメッキが効いていて豪華に見える。
エルグランドは豪華かつ先進的な印象。この2車に比べるとオデッセイはラグジュアリーながらも、ややカジュアルな雰囲気か。室内空間の広さや2列目シートの快適性はさすがLクラス。どのクルマも遜色なく快適だろう。700万円超えのアルヴェル・エグゼクティブラウンジは別格だが。

SPECIFICATION(アブソルート/FF/7人の場合)

スタイルワゴン2021年1月号より


[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]