2021年1月、アウディの次世代ブランドストア「Audi House of Progress Tokyo」が南青山にオープン

2021年1月、アウディの次世代ブランドストア「Audi House of Progress Tokyo」が南青山にオープン

最新デジタルエクスペリエンスを用いて、アウディの魅力を提案

近年、クルマを求めるユーザーの趣味趣向が多様化していることもあって、買い方/売り方のスタイルにもさまざまな工夫が盛り込まれるようになってきている。2021年1月に期間限定でオープンする「Audi House of Progress Tokyo」は、そんなマーケットの流れをいち早くキャッチアップし、アウディならではの個性や魅力をユーザーに分かりやすく伝えるために生まれた次世代型ブランドストア。

コンセプトカーの展示

現在、アウディは世界の主要エリアに、アウディと過ごすライフスタイルのあり方を最新のデジタルエクスペリエンスを用いて提案する、体験型のブランドストアの整備を進めているが、この「Audi House of Progress Tokyo」は、国内初となる拠点だ。

ショールームのイメージ

営業期間は2021年5月末までの期間限定

アウディというブランドをユーザーに伝える、具体的な展示や各フロアの詳細は、2021年1月13日に発表されるが、すでにアウディの市販モデルに加えて、コンセプトカーなども展示されることが予告されている。さらにBEVのe-tronやRSモデルなどを含めた最新アウディモデルの試乗もできるようだ。またサステナブルで未来志向のテクノロジーを持った、他ブランドとのコラボレーションイベントも注目の試みのひとつ。アウディというブランドをより深く理解できる数多くのプロモーションが行われることにも注目したい。

アウディブランドの未来を示唆するモデルが来場者を出迎える「Audi House of Progress Tokyo」。その営業期間は2021年5月末までを予定している。

【概要】

「Audi House of Progress Tokyo」

住所:東京都港区南青山5丁目3-2

営業時間:11:00〜20:00(平日)10:00〜21:00(土日祝)

休業日:年中無休