日本レースクイーン大賞2020・新人部門とコスチューム部門のPR放送が相次いで放映!

■一生に一度のチャンスの新人部門。ファイナリストがPR放送

コロナ禍により日本レースクイーン大賞の本賞は行われないものの、一生に一度のチャンスである新人部門は現在ファイナリスト投票が行われています。

OPENREC.TVに開設されているギャルズパラダイスTV
OPENREC.TVに開設されているギャルズパラダイスTV

そのファイナリストの皆さんが新人部門グランプリの獲得に向け、思いのたけをPRするPR放送が2020年12月17日に動画配信サイトOPENREC.TVに開設されているギャルズパラダイスTVにおいて放映されました。

日本レースクイーン大賞公式MC 渡辺順子さん
日本レースクイーン大賞公式MC 渡辺順子さん

日本レースクイーン大賞公式MCの渡辺順子さんによる司会で始まった新人部門PR放送。

新人部門ファイナリストのメダル授与
新人部門ファイナリストのメダル授与

まずは放送前に行われた新人部門ファイナリストのメダル授与。このメダルは昨年までは10名の新人レースクイーンに授与されるものでしたが、今年は20名にスケールアップされています。

PRの順番はくじ引きで決定
PRの順番はくじ引きで決定

PRの順番はくじ引きで決定します。そのくじ引きの順番は50音順となっています。

PRの順番はくじ引きで決定
PRの順番はくじ引きで決定

トップバッターは敬遠されがちですが、かといってラストもちょっとという微妙な心境。

そのためかラストではない後半の順番を引いたレースクイーンの方々の表情はかなり明るい感じとなっています。

まずはポージングタイムから
まずはポージングタイムから

オンライン撮影会と言えるようなポージングタイムからスタートするPR放送。全てのファイナリストがポージングを行っていきます。

新人部門獲得への思いを語ります
新人部門獲得への思いを語ります

そしてPRタイム。まるで選挙の政見放送のような真面目な口調から、明るく元気なトーンの方までまさに千差万別。

新人部門獲得への思いを語ります
新人部門獲得への思いを語ります

それぞれの個性を発揮したPRを見せてくれていました。

12月17日のPR放送では視聴者投票も行われ、ファイナリストの皆さんにとって貴重なポイント獲得のチャンスとなることもあり、熱のこもったPRが繰り広げられていきました。

なお新人部門にはclicccar新人賞も設定されています。こちらはclicccarの読者の方だけに投票の権利がある賞となります。

■唯一の団体戦! コスチューム部門もPR放送を放映

12月21日には日本レースクイーン大賞の中で唯一となるコスチューム部門のPR放送も行われました。

日本レースクイーン大賞コスチューム部門PR放送の様子
日本レースクイーン大賞コスチューム部門PR放送の様子

コスチューム部門は、その年の各レースクイーンユニットのコスチュームの人気を投票により決定するものです。そのファイナリストは10ユニットで、唯一選ばれるグランプリを目指して、ユニットごとに一丸となって戦っていきます。

PRの順番はこちらもくじ引き
PRの順番はこちらもくじ引き

コスチューム部門も順番はくじ引きとなります。ただし10ユニットだけのファイナリストですから一番最後の組でも抵抗は無いようです。

こちらもポージングから始まります
こちらもポージングから始まります

PRの流れは新人部門とほぼ同じで各ユニットのポージングタイムから始まります。

しかし各ユニットの構成人数などの違いもあり、またユニットでも都合で全員が揃わなかったという場合もありで、実に様々な表現が行われています。

団体戦だけにチームごとの趣向もバラエティに富みます
団体戦だけにチームごとの趣向もバラエティに富みます

ユニット全員が揃ったチームはかなり派手にパフォーマンスを繰り広げていきます。

コスチュームのアピールポイントを丁寧に説明していきます
コスチュームのアピールポイントを丁寧に説明していきます

PRタイムでは、いかに自身のユニットのコスチュームが素晴らしいかを個性豊かに表現していきます。特にスポンサーロゴの入り方などは各チームの特徴の大きな部分を占めるようで、丁寧に説明をしていきます。

コスチュームのバリエーションを見せるために生着替え
コスチュームのバリエーションを見せるために生着替え

またシーズンごとのバリエーションを見せるために短いPR時間の中で、全てのバージョンに着替えて見せるユニットもありました。

団体戦となるコスチューム部門
団体戦となるコスチューム部門

レースクイーン自身がデザインしたコスチュームもあり、各ユニット共に熱のこもったPRを展開していきます。

団体戦だけにチームごとの趣向もバラエティに富みます
団体戦だけにチームごとの趣向もバラエティに富みます

新人部門、コスチューム部門ともに2021年1月7日投票が行われます。

新人部門はその後1月8日から14日までメダリスト投票が開始され、その得票数でグランプリが決定となります。

発表は1月15日。東京オートサロン2021が開催中止となっていますので、発表形態は日本レースクイーン大賞公式サイトで後日発表される情報を参照してください。

なおOPENREC.TVのギャルズパラダイスTVではアーカイブとして上記PR放送を視聴できますので、投票の参考にご覧ください(PR放送内での投票は終了しています)。

(写真・文:松永 和浩)