山本尚貴をはじめ4輪&2輪の全日本王者たちが出演するホンダのオンライントークショー、12月26日開催

 12月23日、ホンダはコロナ禍で争われたモータースポーツの全日本選手権において、見事シリーズチャンピオンに輝いた3名のドライバー/ライダーをゲストに迎えるオンラインイベント『Honda Racing 全日本チャンピオン ライブミーティング』を12月26日に開催すると発表した。

 年の瀬が迫る26日(土)18時から開始されるこのイベントは、新型コロナウイルスの影響を受け、年間スケジュールの変更やレースの無観客開催といった前例のないシーズンとなった2020年のモータースポーツを戦い抜き、そのなかでシリーズチャンピオンを獲得したホンダのチャンピオンドライバー/ライダーを招き、1年間の感謝とエピソードなどをファンに向けて発信するトークショーだ。

 今日の新型コロナ感染状況を踏まえオンライン形式で実施される同イベントに出演する全日本王者は計3名。

 スーパーGT GT500クラスで2年ぶり2回目、全日本スーパーフォーミュラ選手権では2年ぶり3回目のチャンピオンを“ダブルタイトル獲得”という形で手にした山本尚貴と、全日本トライアル選手権 国際A級スーパークラスで8年連続10回目の王者となった小川友幸、2年連続3回目の全日本モトクロス選手権 IA1クラスチャンピオンを獲得した山本鯨だ。

 また、YouTube Live(https://youtu.be/9bauv7wE6sM)で無料配信される同イベントの司会は、サーキットアナウンサーのピエール北川氏が担当することが発表されている。

 トークショー開催当日は「#ホンダモースポ」のハッシュタグで、ドライバー/ライダーへの質問やメッセージをTwitterで募集し、3選手が質問に答える時間も設けられているという。

■Honda Racing 全日本チャンピオン ライブミーティング

開催日時:12月26日(土)18:00~19:00
開催方法:オンライン開催/無料
配信ページURL:https://youtu.be/9bauv7wE6sM
司会:ピエール北川
出演者:
 全日本トライアル選手権 国際A級スーパークラス チャンピオン(8年連続10回目)
 小川友幸(TEAM MITANI Honda)

 全日本モトクロス選手権 IA1クラス チャンピオン(2年連続3回目)
 山本鯨(Honda Dream Racing Bells)

 スーパーGT GT500クラス チャンピオン(自身2年ぶり2回目)
 全日本スーパーフォーミュラ選手権 チャンピオン(2年ぶり3回目)
 山本尚貴(TEAM KUNIMITSU/DOCOMO TEAM DANDELION RACING)

8年連続10回目のタイトルを獲得した小川友幸(TEAM MITANI Honda)
8年連続10回目のタイトルを獲得した小川友幸(TEAM MITANI Honda)
最高峰クラス3度目のチャンピオンに輝いた山本鯨(Honda Dream Racing Bells)
最高峰クラス3度目のチャンピオンに輝いた山本鯨(Honda Dream Racing Bells)
2020年スーパーGT第8戦富士で大逆転チャンピオンを決めたRAYBRIG NSX-GT。左から山本尚貴、高橋国光総監督、牧野任祐
2020年スーパーGT第8戦富士で大逆転チャンピオンを決めたRAYBRIG NSX-GT。左から山本尚貴、高橋国光総監督、牧野任祐