【幕張メッセでのリアル会場開催は中止】1月15日〜17日 東京オートサロン2021はバーチャルで

リアル会場での開催は中止
初の試み“バーチャルオートサロン”は開催

TOKYO AUTO SALON 2021
東京オートサロン2021

TAS2021 東京 オートサロン オートメッセ 中止 開催 バーチャル

1月15日〜17日で開催を予定していた、カスタム&チューニングの祭典「東京オートサロン2021」の幕張メッセ開催中止が発表された。

2021年は、新型コロナウイルス対策として、幕張メッセでのリアル会場開催に加えて、オンラインでの映像プログラム(オートサロンTV)と、バーチャル展示(バーチャルオートサロン)を併用したハイブリッドイベントとして開催予定だったが、新型コロナウイルスの感染が拡大し続けている状況を受け、来場者、出展者および関係者の安全を最優先に考慮した結果、中止となった。

リアル会場での開催は中止となったが、バーチャルオートサロンに関しては、予定通り開催に向けて準備中とのこと。新たな情報が入れば、本サイトでも紹介するので、しばしお待ちを。

カスタム好き、チューニング好きにとっては、毎年恒例のお楽しみがなくなる非常に残念な結果ではあるが、新型コロナウイルス終息を祈りつつ、2022年の東京オートサロン開催に期待!

東京オートサロン2021に登場予定だった新作パーツ、デモカーなどは、スタイルワゴン本誌、本サイトに今後登場するものもあるので、ぜひお楽しみに!

すでにチケットを購入している方は
チケットの払い戻しについては、追って東京オートサロン公式サイトの「チケット」ページにて案内するとのこと。公式ホームページをチェック。
▼▼東京オートサロン公式サイトはこちら▼▼
https://www.tokyoautosalon.jp/2021/