車両側ボルト穴を利用しがっちり固定、最上級グレードに合わせたルックスもGOOD!

フィッティングもデザインも完璧なカーメイトの車種専用アクセサリー。なかでもヒット商品となっているスズキ・ジムニー専用ドリンクホルダーに第2弾となるモデルが登場した。直販サイトで先行発売は始まっているが、本発売は2021年1月上旬より。

REPORT●浜先秀彰(HAMASAKI Hideaki)

問い合わせ:カーメイト
電話:03-5926-1212

■カーメイト公式サイト

NZ810 ジムニー専用ドリンクホルダー2……オープン価格(実勢価格:3500円前後/税別)

 昨年10月にリリースされた「NZ588 ジムニー専用ドリンクホルダー」は、車種専用ならではのフィッティングの良さや違和感のない形状などから大ヒット。その改良・グレードアップ版となるのが「NZ810 ジムニー専用ドリンクホルダー」だ。

 デザインは販売比率が高い最上級グレード(ジムニー・XC/ジムニーシエラ・JC)に装備されている「ブロンズメタリックエアコンサイドルーバーリング」と統一感を持たせたもの。表面の仕上げにもこだわっており、インテリアにさりげなく溶け込む。従来モデルユーザーからの要望に応え、使用しない取り付けボルト穴を隠すためのキャップが付属しているのも嬉しいところだ。

 固定はエアコン吹き出し口ではなく、車両のボルト穴と両面テープを使用。オフロード走行でもガタつかず、テープはノリ残りが少なく車内の高温にも耐えられる品質が高いものを採用している。運転席のステアリングサイド、運転席側ドアグリップ、助手席の乗降グリップ、助手席側ドアグリップの4か所に取り付けが行える。

 ホルダー内にはスライドウォールを装備し、これを調整することでカフェカップから太めのペットボトルまで確実なホールドが可能だ。底面にはビニール袋などを掛けるのに便利な耐荷重1kgのコンビニフックも装備している(ステアリングサイド取り付け時には使用不可)。