スーパーフォーミュラ合同・ルーキーテストのエントリー発表。山本尚貴はNAKAJIMA RACINGから参加

 12月22日〜23日の2日間、全日本スーパーフォーミュラ選手権の合同テスト・ルーキーテストが富士スピードウェイでスタートする。2020年の最終戦が終わったばかりのスーパーフォーミュラだが、2021年をうらなうテストとなる。そんなテストに、18台21名がエントリーすることになった。

 例年、12月に開催されているスーパーフォーミュラの合同・ルーキードライバーテスト。多くのドライバーがこのルーキーテストで初めてスーパーフォーミュラを体験することも多いが、今回も話題が豊富なテストとなりそうだ。

 エントリーリストを見ると、まず最大の驚きと言えるのが、2020年チャンピオンの山本尚貴がDOCOMO TEAM DANDELION RACINGではなく、TCS NAKAJIMA RACINGに記されていることだ。山本の同チームからのテストの参加の意図はまだ不明ながら、NAKAJIMA RACINGに加わるのはフォーミュラ・ニッポンのデビューイヤーとなる2010年以来となる。チームは今回、山本と大湯都史樹を走らせる、一方、DOCOMO TEAM DANDELION RACINGは今回福住仁嶺の1台のみのエントリーとなった。また、TEAM MUGENも野尻智紀のみのエントリーとなっている。

 また、2020年に全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権に参戦していたドライバーたちもSFテストに名を連ねた。すでに2020年にデビュー済みで、鮮烈なスピードをみせたSFL王者の宮田莉朋はVANTELIN TEAM TOM’Sの1号車からエントリー。また、SFLでランキング2位の阪口晴南は、JMS P.MU/CERUMO・INGINGから参加することになった。また、河野駿佑がROOKIE Racingから初めてのSFドライブに挑むことになる。

 一方、2台に4人のドライバーを並べたのはBuzz Racing with B-Maxだ。2019年に全日本F3を戦っていたエナム・アーメド、2020年にSFLにスポット参戦した片山義章、そしてSFLでマスタークラスを戦っていた、チーム総代表でもあるDRAGON、SFL後半戦に参戦した今田信宏という4人だ。取材によればアーメドが50号車をメインに、片山が51号車をメインにドライブすることになりそう。またジェントルマンドライバーのふたりがどうSFをドライブするのかも楽しみなところだ。

 他にも、carrozzeria Team KCMGは車両比較を行うためか小林可夢偉と国本雄資を両車両に登録するなど、各チームともに2021年に向けたテストを行っていくと予想される。

全日本スーパーフォーミュラ選手権
合同・ルーキードライバーテスト エントリーリスト

No Driver Team Engine
1 宮田莉朋 VANTELIN TEAM TOM’S TOYOTA/TRD 01F
36 中嶋一貴 VANTELIN TEAM TOM’S TOYOTA/TRD 01F
3 山下健太 KONDO RACING TOYOTA/TRD 01F
4 サッシャ・フェネストラズ KONDO RACING TOYOTA/TRD 01F
5 福住仁嶺 DOCOMO TEAM DANDELION RACING HONDA/M-TEC HR-417E
7A 小林可夢偉 carrozzeria Team KCMG TOYOTA/TRD 01F
7B 国本雄資 carrozzeria Team KCMG TOYOTA/TRD 01F
18A 国本雄資 carrozzeria Team KCMG TOYOTA/TRD 01F
18B 小林可夢偉 carrozzeria Team KCMG TOYOTA/TRD 01F
12 タチアナ・カルデロン ThreeBond Drago CORSE HONDA/M-TEC HR-417E
14A 大嶋和也 ROOKIE Racing TOYOTA/TRD 01F
14B 河野駿佑 ROOKIE Racing TOYOTA/TRD 01F
16 野尻智紀 TEAM MUGEN HONDA/M-TEC HR-417E
19 関口雄飛 ITOCHU ENEX TEAM IMPUL TOYOTA/TRD 01F
20 平川亮 ITOCHU ENEX TEAM IMPUL TOYOTA/TRD 01F
38 阪口晴南 JMS P.MU/CERUMO・INGING TOYOTA/TRD 01F
39 坪井翔 JMS P.MU/CERUMO・INGING TOYOTA/TRD 01F
50B エナム・アーメド Buzz Racing with B-Max HONDA/M-TEC HR-417E
50C 片山義章 Buzz Racing with B-Max HONDA/M-TEC HR-417E
50D DRAGON Buzz Racing with B-Max HONDA/M-TEC HR-417E
50E 今田信宏 Buzz Racing with B-Max HONDA/M-TEC HR-417E
51B エナム・アーメド Buzz Racing with B-Max HONDA/M-TEC HR-417E
51C 片山義章 Buzz Racing with B-Max HONDA/M-TEC HR-417E
51D DRAGON Buzz Racing with B-Max HONDA/M-TEC HR-417E
51E 今田信宏 Buzz Racing with B-Max HONDA/M-TEC HR-417E
64 山本尚貴 TCS NAKAJIMA RACING HONDA/M-TEC HR-417E
65 大湯都史樹 TCS NAKAJIMA RACING HONDA/M-TEC HR-417E

全日本F3選手権第14戦SUGO
2019全日本F3選手権第14戦SUGO 初めてのポール・トゥ・ウィンを飾ったアーメド
スーパーフォーミュラ・ライツ、スーパーフォーミュラにダブルエントリーした宮田莉朋(VANTELIN TEAM TOM'S)
オートポリスでスーパーフォーミュラ・ライツ、スーパーフォーミュラにダブルエントリーした宮田莉朋(VANTELIN TEAM TOM’S)
河野駿佑(RS FINE K&N 320)
河野駿佑(RS FINE K&N 320)
スーパーフォーミュラ・ライツ第7戦SUGOを制した阪口晴南(Buzz Racing with B-MAX)
スーパーフォーミュラ・ライツ第7戦SUGOを制した阪口晴南(Buzz Racing with B-MAX)
マスタークラスのチャンピオンを獲得したDRAGON(TEAM DRAGON SFL)
マスタークラスのチャンピオンを獲得したDRAGON(TEAM DRAGON SFL)
マスタークラスを制した今田信宏(JMS RACING with B-MAX)
マスタークラスを制した今田信宏(JMS RACING with B-MAX)