スーパーフォーミュラ・ライツ:富士で合同テストがスタート。午後に三宅淳詞が首位タイム

 12月21日、静岡県の富士スピードウェイで全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権の合同テストがスタートした。1日目は2時間のセッションが2回行われ、総合トップタイムは2020年王者の宮田莉朋(カローラ中京 Kuo TEAM TOM’S)がマーク。午後には三宅淳詞(ルーニースポーツ)がトップタイムをマークした。

 12月19〜20日に第15戦/第16戦/第17戦が行われ、2020年シーズンの幕を閉じたたスーパーフォーミュラ・ライツ。例年、12月には鈴鹿で合同テストが行われてきたが、2020年は最終ラウンドの翌日となる12月21〜22日に合同テストが行われた。

 当初、9台12名のドライバーが登録していた今回の合同テストだが、第17戦を終えB-MAX ENGINEERINGの13号車がトラブルのため出走できず、30号車を13号車にスイッチ。平木玲次が乗り込んだ。

 9時からスタートした午前の2時間のセッションでは、カローラ中京 Kuo TEAM TOM’Sがレギュラーだった宮田と小高一斗が車両をスイッチ。36号車はコースインが遅れたものの、途中から周回を重ねた。また、37号車は宮田がセッション途中で下り、2020年FIA-F4王者の平良響が37号車に乗り込んでいる。

 また、RS FINEの35号車は、序盤は河野駿佑が乗り、途中からFIA-F4インディペンデントクラス王者の佐藤セルゲイビッチに交代。また、B-MAX RACING TEAMの51号車は佐々木大樹と今田信宏が交代しながらドライブした。そしてF3参戦経験もある金丸悠(B-MAX RACING TEAM)、そしてスーパーフォーミュラ・ライツ初経験となる佐藤蓮(TODA RACING)、平木玲次(B-MAX ENGINEERING)、三宅淳詞(ルーニースポーツ)といったメンバーが走行している。

 午前は赤旗中断はなく、宮田が37号車で1分32秒587をマーク。これに続いたのは三宅で、「パワーで言えばGT3カーの方がありますが、こんなハイダウンフォースのクルマは乗ったこともありませんでしたし、非常にクイックでしたね。ダウンフォースの扱い方が難しかったです」と言いつつも、その速さをみせた。3番手には金丸が続いた。

 14時からの午後はセッション途中、佐藤蓮がコカ・コーラ・コーナーでクラッシュしてしまい、赤旗中断があったため5分延長され、14時05分まで走行が行われた。午後に1分32秒595というトップタイムをマークしたのは三宅で、36号車をドライブした小高が2番手。金丸、佐々木、そして佐藤蓮というトップ5となった。

 テストは12月22日もスーパーフォーミュラの走行の間に2時間のセッションが行われる。

全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権
合同テスト 1日目午前タイム

Pos No Driver Car Engine Time Laps
1 37A 宮田莉朋 カローラ中京 Kuo TEAM TOM’S トムスTAZ31 1’32.587 27 / 30
2 10A 三宅淳詞 ルーニースポーツ スピースA41 1’32.754 43 / 45
3 50 金丸悠 B-MAX RACING TEAM スピースA41 1’32.996 55 / 56
4 36B 小高一斗 カローラ中京 Kuo TEAM TOM’S トムスTAZ31 1’33.061 7 / 14
5 35A 河野駿佑 RS FINE トムスTAZ31 1’33.069 20 / 21
6 51B 佐々木大樹 B-MAX RACING TEAM スピースA41 1’33.439 28 / 34
7 2 佐藤蓮 TODA RACING 戸田TR-F301 1’33.446 30 / 31
8 13 平木玲次 B-MAX ENGINEERING スピースA41 1’33.659 38 / 43
9 37C 平良響 カローラ中京 Kuo TEAM TOM’S トムスTAZ31 1’34.154 14 / 14
10 51A 今田信宏 B-MAX RACING TEAM スピースA41 1’35.166 16 / 17
11 35B 佐藤セルゲイビッチ RS FINE トムスTAZ31 1’36.102 17 / 27

天候:晴れ 路面:ドライ

全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権
合同テスト 1日目午後タイム

Pos No Driver Car Engine Time Laps
1 10A 三宅淳詞 ルーニースポーツ スピースA41 1’32.595 29 / 41
2 36B 小高一斗 カローラ中京 Kuo TEAM TOM’S トムスTAZ31 1’32.746 46 / 46
3 50 金丸悠 B-MAX RACING TEAM スピースA41 1’32.780 48 / 51
4 51B 佐々木大樹 B-MAX RACING TEAM スピースA41 1’32.899 19 / 21
5 2 佐藤蓮 TODA RACING 戸田TR-F301 1’33.177 21 / 31
6 37C 平良響 カローラ中京 Kuo TEAM TOM’S トムスTAZ31 1’33.227 44 / 52
7 13 平木玲次 B-MAX ENGINEERING スピースA41 1’33.275 43 / 45
8 35A 河野駿佑 RS FINE トムスTAZ31 1’33.305 8 / 15
9 51A 今田信宏 B-MAX RACING TEAM スピースA41 1’34.126 30 / 30
10 35B 佐藤セルゲイビッチ RS FINE トムスTAZ31 1’35.223 28 / 34

天候:晴れ 路面:ドライ

宮田莉朋(カローラ中京 Kuo TEAM TOM'S)
宮田莉朋(カローラ中京 Kuo TEAM TOM’S)
三宅淳詞(ルーニースポーツ)
三宅淳詞(ルーニースポーツ)
小高一斗(カローラ中京 Kuo TEAM TOM'S)
小高一斗(カローラ中京 Kuo TEAM TOM’S)
金丸悠(B-MAX RACING TEAM)
金丸悠(B-MAX RACING TEAM)
佐藤蓮(TODA RACING)
佐藤蓮(TODA RACING)
平良響(カローラ中京 Kuo TEAM TOM'S)
平良響(カローラ中京 Kuo TEAM TOM’S)
平木玲次(B-MAX ENGINEERING)
平木玲次(B-MAX ENGINEERING)
佐々木大樹(B-MAX RACING TEAM)
佐々木大樹(B-MAX RACING TEAM)
今田信宏(B-MAX RACING TEAM)
今田信宏(B-MAX RACING TEAM)
佐藤セルゲイビッチを見守る河野駿佑
佐藤セルゲイビッチを見守る河野駿佑
河野駿佑(RS FINE K&N 320)
河野駿佑(RS FINE K&N 320)