新型『ホンダN-ONE』発売1カ月で月間計画4倍超の受注。6MTも採用の“RS”が約3割

 12月21日、ホンダは先月20日に発売した新型『N-ONE』の受注状況について発表し、同モデルの累計受注台数が12月20日時点で、月間販売計画の「2000台/月」を大きく上回る8000台超となったことを明らかにした。

 11月20日に発売された新型N-ONEは、ホンダの人気軽自動車シリーズ“Nシリーズ”を代表するモデルのひとつだ。

 2代目となった新型は『N360』のデザインを継承した初代N-ONEを構成する「丸・四角・台形」を基本のかたちと定めた上で、走る楽しさと安全性を感じられるデザインが追求されている。

 また、先進の安全運転支援システム『Honda SENSING』を標準装備するなど安全性が向上。さらに“オリジナル”、“プレミアム”、“プレミアムツアラー”、“RS”という4種類のタイプを用意することで、ユーザーの幅広いライフスタイルやライフステージの要求に応えている。

ホンダN-ONE Premium Tourer(ボディカラー:ブリティッシュグリーン・パール&シルバー)
ホンダN-ONE Premium Tourer(ボディカラー:ブリティッシュグリーン・パール&シルバー)

 月間販売計画の4倍を超える受注を獲得した新型N-ONEのタイプ別構成比は、オリジナルが全体の34%を占め、次点に軽自動車初のFFターボ+6速マニュアルシフトとCVT車をラインアップしたRSが29%で続く。プレミアムが19%、プレミアムツアラーは18%だ。

 人気カラーは各タイプとも僅差となっており、オリジナルは“プレミアムアイボリー・パールII”が“フレームレッド”をわずかに抑えて最多に。

 プレミアム/プレミアムツアラーでは“ブリティッシュグリーン・パール”と2トーンの“ブリティッシュグリーン・パール&シルバー”がともに15%で並ぶ。RSは“プレミアムイエロー・パールII&ブラック”が人気色となっている。

ホンダN-ONE RS(ボディカラー:プレミアムイエロー・パールII&ブラック)
ホンダN-ONE RS(ボディカラー:プレミアムイエロー・パールII&ブラック)

■新型ホンダN-ONE 車両情報:https://www.honda.co.jp/N-ONE/